• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松尾スズキが劇団EXILE・町田啓太に「全然劇団じゃない」発言!?

 10月28日(水)に放送される岐阜県発の地域ドラマ『ガッタンガッタンそれでもゴー』(BSプレミアム 後10:00)の完成試写会が行われ、谷村美月、町田啓太(劇団EXILE)、松尾スズキが登壇した。

 本作は、NHK岐阜放送局が開局75周年に放送する、岐阜県発の奥飛騨を舞台にした地域ドラマ。奥飛騨で悩みながら生きる若者たちが、地域の人々や知られざる奥飛騨の宝との出会いを通じて、自分の進む道を見いだしていく物語。

 母の死をきっかけに故郷へ戻ることになったヒロインの加奈を演じる谷村は、奥飛騨での撮影について、「岐阜県に行くのは初めてだったのですが、撮影で生まれて初めて流れ星を見ることができて驚いています。一旦お休みを頂いて、東京に戻ったら空気が全然違うことにも驚きました」とコメントし、加奈の同級生で信一役の町田も、「なんといっても奥飛騨高山の風景が本当に綺麗で、雰囲気とかにおいも違っていた。すばらしい」と本作の舞台となる奥飛騨をアピールした。

 本作で加奈と信一が変わるきっかけとなる重要人物として登場する松尾は、谷村とは以前年賀状のCMで共演しており、「共演から10年くらい経つから、どうなっているんだろうと思い検索したら、グラビアの写真がたくさん出てきたから、どういうことだろうと思い若干不安になりながら現場入りしたんですけど、実際会ったら以前と変わらず携帯ばっかり見ているような子で、安心しました(笑)」と久しぶりの共演エピソードを語ると、谷村も「やっとお会い出来る日が来たかと思った」と喜んでいた。

 そんな松尾だが、町田とは初共演。町田について、「劇団の人がやるっていうから、僕もシンパシーを感じるかなと思ったけど、会ったら“全然劇団じゃない”なと(笑)。でも劇団EXILEってことで、こういう劇団もあるんだ、世の中広いなって思いました」と松尾のイメージと町田のギャップに驚いた様子。すると町田は、「僕、劇団EXILEって劇団ってついていて…」と松尾の発言を気にしつつ、「松尾さんは、劇団を立ち上げて、ずっと一線でやられている方だったので、すごく緊張して現場に入ったんですけど、気さくに話しかけてくださって。ずっと劇団でやられている方のイメージで、“すごくシュッと”してるのかなと思っていたけど、全くそんなことなくて…」と町田も松尾のギャップについて発言し会場に笑いが。続けて「でも、それがすごくありがたかったというか。さっきもこういう劇団もあるんだなとおっしゃってくれたのがすごくほっとしたというか、僕も劇団EXILEっていうグループなんですけど、これからも頑張ります」と意気込みを語った。

 岐阜県発の地域ドラマ『ガッタンガッタンそれでもゴー』は、10月28日(水)BSプレミアムで後10:00から放送。出演は、谷村美月、町田啓太、芳本美代子、国生さゆり、鶴見辰吾、松尾スズキほか。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える