• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

香取慎吾がみやぎGMに就任!!「宮城米のおかげで僕の体は“コミット”されてます」

 平成27年度宮城米説明会が行われ、みやぎGM(=ごはんマネージャー)に就任した香取慎吾が出席。宮城米の魅力のプレゼンテーションに加え、キャンペーンソングが発表された。

 宮城米が持つ「安全安心で美味しいお米」の魅力をさらに全国に発信するため、香取GMは「宮城県は歴史ある米どころ。ささにしきやひとめぼれの誕生の地でもあります。ツヤツヤに輝くこの宮城ひとめぼれを日本中にお届けしたい!!その思いで本日この場に立っている、みやぎGM(ごはんマネージャー)の香取慎吾でございます。ぜひとも、本日お越しのお取引先のみなさま、宮城米をよろしくお願いします」と、関係者に熱くPR。

 そして、「みなさまに大事な発表があります」と切り出すと「今回の新CMに僕らSMAPの『愛が止まるまでは』という曲をキャンペーンソングとして、起用していただいております。本当にありがとうございます!!」と、10月8日(木)よりOAスタートとなる香取GM出演の新CMのキャンペーンソングを発表。本楽曲は、SMAPの記念すべき55枚目のシングルということもあり「25周年に向けてのSMAPの始まりの曲でもある、この曲をこの度は使っていただけるということで、私もとっても喜んでおります」と笑顔で語った。

 CM撮影で実際に宮城米を食べたという香取GMは「自然にうまいっていう声がたくさん出ました」と感想を語り、「今回起用してくだっさった皆様は、よくぞ見つけてくれましたと。待ってました!!やっぱりね、僕は誰よりもご飯をおいしくテレビの中で食べていると思うんですよ。誰かに見つけてほしかったんです、僕は。宮城米が僕を見つけてくれました。会長!ありがとうございます!!GMです!!!」と、全農宮城県本部委員会の石川壽一会長に最敬礼。「本当にうれしいです!けっこう長いことやってきた今でも、こんなに自分の好きなものでお仕事ができるって…。なんかすいません、幸せ者で(笑)」と喜びを爆発させた。

 1番好きなご飯のお供を問われると「え~ちょっとこれはなかなか難しい質問ですね」と頭を悩ませるも「いや、ご飯だけでもおいしいんですよ!もうね、お供なんていらない!!まずはご飯だけでペロッと食べてほしいですね。それで、ご飯の味を楽しんでもらってから“あぁ~おいしいご飯だな、このご飯と何を食べようかな”って探してもらったらいいかな」と語り、会場をから拍手が起こると、「今のは完璧なコメント!!」と自画自賛。「ここでお供っていって、変な商品名とかをポロって言っちゃったりしないのが、長年やってきたアイドルですよ」とドヤ顔。

 また、「このままでももちろんおいしいですし、炊き込みご飯にしてもおいしい。和洋中どんなジャンルの料理にも合うので“名俳優”」と宮城米をひと言で表現。ご飯好きとして知られる香取GMのスタイルを保つ秘訣は「日々すっごい頑張ってます。だって、いっぱい食べるけど絞らなきゃいけないし…。でも、体のケアやトレーニングをするにもご飯を食べてないと力が出ないので、ちゃんとご飯を食べてパワーをつけてますね。宮城米のおかげで僕の体は“コミット”されてます」と自身がキャラクターを務めるパーソナルジムのキャッチコピーと絡め、笑いを誘うと会場は拍手に包まれ「けっこうギリギリなコメントだと思ったんですけど、よかった~」と安堵の表情をみせた。

 最後に香取GMは「わたくし香取慎吾、宮城ひとめぼれに“ひとめぼれ”してしまいました。この恋必ず実らせてみせます!これから始まるみやぎごはんマネージャーの活躍にどうぞご期待ください。きっとみなさんを宮城米の虜にさせてみせます!!ぜひ、まずは宮城米を食べてみてください。きっと、食べた瞬間に笑顔になると思います。明るい家庭に宮城米。ありがとうございました」とメッセージを送り、みやぎGM就任後の初仕事を終えた。

 香取慎吾出演の宮城米新CM「登場篇」「商談篇」は本日10月8日(木)より全国OAスタート。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える