• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

SKE48劇場デビュー7周年!初のユニットが誕生!CDデビューも決定

(C)AKS

 10月5日に劇場デビュー7周年を迎えたSKE48がデビュー前日の4日に“前夜祭”と題しメンバーが次々と登場するトークショーを実施。デビュー記念日当日の5日には、総勢70名のメンバーが勢ぞろいし、記念公演を開催した。

 SKE48劇場があるSUNSHINE SAKAEの各店舗や施設を利用して“前夜祭”では、終日イベントを実施。非凡な料理センスがあると巷で噂の後藤理沙子が対戦相手の料理対決やSKE愛を語る“SKE48を熱く、暑く語る会”、カフェでファンをおもてなしするサプライズスタッフなどの企画が行われ、メンバーとファンが触れ合って7周年をお祝い。

また劇場では、6周年からの1年間を振り返るパネルを展示。SKE48の歴史を振り返る内容のトークショーも行われ、中継で松村香織が自身の写真集「無修正」のヒット祈願でドミノに挑戦した。さらに、24時からは48グループ初の試みとなる「ミッドナイト公演」を開催。大矢真那、矢方美紀、山内鈴蘭、内山命、大場美奈、惣田紗莉渚、高木由麻奈、松村香織、斉藤真木子、須田亜香里の大人メンバー10人で“大人なセットリスト”をセクシーな衣装で妖艶にパフォーマンスし、大盛況の中、前夜祭の幕を閉じた。

 デビュー記念日となる5日には、総勢70名のメンバーが集結。1期生の大矢真那と松井珠理奈を含むチームSが登場し、デビュー当時に数回だけ行いファンの間でも伝説となっている「overture ダンスバージョン」を披露し、スタートから会場は大盛り上がりに。セットリストはSKE48の代表曲に加え、まだ楽曲が少なかった5年前まで劇場公演で披露していたAKB48の楽曲を含む内容になっており、各チームや各期(兼任・移籍メンバー、ドラフト生を含む)で構成。SKE48らしい激しく息の揃ったダンスとトークで力強いパフォーマンスを披露した。

 最後には須田亜香里が「これからもこの劇場を原点としながら、みなさんに1人1人のメンバーを主役としていただけるようSKE48劇場にしていけたらと心から思っています。これからもよろしくお願いします!」と挨拶し、8年目をスタートさせた。

 また5日の公演では、SKE48初のユニットデビューというサプライズ発表があり、5組のユニットが発表された。表題曲のユニットは、小畑優奈、江籠裕奈、北川綾巴、熊崎晴香、後藤楽々、菅原茉椰、松井珠理奈の7名で結成された『ラブ・クレッシェンド』。11月25日(水)に同時に発表された4組のユニットをカップリングに含む、デビューシングルが発売される。松井は「初めてユニットデビューできてうれしいです。私たちのラブ・クレッシェンドは、私が最年長。そういうことが初めてなので戸惑っていますが、しっかりしないといけないなと思いました」と意気込みを語った。

 さらに特別公演では、11月28日・29日に名古屋国際会議場 センチュリーホールで「SKE48リクエストアワー2015」の開催も発表された。

(C)AKS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える