• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ギャオスがクドカンをまる飲み!「ガメラ」生誕50周年記念映像を大公開

(C)GAMERA/KADOKAWA

 人気特撮シリーズ「ガメラ」の生誕50周年記念映像「GAMERA」が、米ポップカルチャーの祭典「ニューヨーク・コミコン2015」にて公開された。東京をギャオスが来襲する模様を描いた映像には、逃げ惑う宮藤官九郎が捕食される場面も。

 かつて「ゴジラ」と双璧をなした、特撮ファンから熱狂的人気を誇る怪獣シリーズ「ガメラ」。その「ガメラ」が2015年、生誕50周年を迎えた。10月8日(日本時間 10月9日 深2・30)ニューヨーク・マンハッタン ジェイコブ・K・ジャヴィッツ・コンベンションセンターにて開催の米ポップカルチャーの祭典「ニューヨーク・コミコン2015」にて、KADOKAWAは「ガメラ」生誕50周年記念映像として「GAMERA」を公開した。

 CGで甦った「GAMERA」を手掛けた監督は、鬼才・石井克人。映画、CM、TV、ドラマ、アニメーションなど、あらゆるジャンルの映像作品を手掛け、クエンティン・タランティーノの「キルビル Vol.1」のアニメパートも手掛けた実績もある、世界が認める才能だ。

「GAMERA」では、日本・東京をギャオスが来襲。人々が逃げ惑う中、少年・マナフ(高橋琉晟)は、父親(宮藤官九郎)をギャオスに食べられ、失ってしまう。1人生き残ったマナフの運命は…?

 同映像は、「ガメラ生誕50周年」WEBサイト(http://www.gamera-50th.jp/)にて、ショートバージョンを見ることができる。

 また、第28回東京国際映画祭(TIFF)の日本映画クラシックス部門の旧作「ガメラ」シリーズ4作品上映にて、「ガメラ」生誕50周年記念映像の日本初上映が予定されている。 チケットは、10月10日(土)よりticket boardにて発売開始。
※詳しくは東京国際映画祭公式HP(www.tiff-jp.net)をご確認ください。

【イベント概要】
開催日時:2015年10月8日(木)後1・00~1・30(現地時間)
(日本時間:2015年10月9日(金)深2・00~2・30)

場所:「New York Comic Con 2015」(ニューヨーク・コミコン2015)
656 Countryard by Marriott Stage2

ステージ登壇者:石井克人監督、井上伸一郎(KADOKAWA 代表取締役専務)、菊池剛(KADOKAWA 企画・プロデューサー)

(C)GAMERA/KADOKAWA

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える