• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

青木玄徳の誕生日を鎧武メンバーがサプライズ祝福!

(C)2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映

  Vシネマ「鎧武外伝/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル」の完成披露上映イベントが行われ、「デューク編」から青木玄徳、久保田悠来、波岡一喜、「ナックル編」から小林豊、松田岳、百瀬朔、麻亜里、そして金田治監督が登壇した。

 ファンの声援に迎えられ、客席後方から登場したキャスト陣。ステージでは息のあったトークを繰り広げ、序盤からチームワークのよさをうかがわせた。サービス精神旺盛な小林は、佃井皆美(湊耀子/仮面ライダーマリカ役)の物まねを披露したり、青木から「そんなお前にキルプロセス!」とツッコミを受けると「いいでしょ~? ほしいでしょ~? 今俺だけにやってくれたからね~」とあおるなど、会場をさらに盛り上げた。

 ザック/仮面ライダーナックルを演じた主演の松田は、「(主演の知らせを聞いて)緊張しました。お腹が痛くなりました」とプレッシャーを明かす一方、「現場では皆さんから頼もしすぎるサポートをいただいて、楽しくのびのびとやらせていただくことができました」と、充実した撮影を振り返った。戦極凌馬/仮面ライダーデューク役の青木は「こんなに人気のある作品ですし『プロフェッサーが主演!?』って感じだったんですけど(笑)、金田監督やキャスト・スタッフの皆さんの心強い力の集結で、僕の拙い芝居をカッコよく見せてくれたので本当にうれしかったです」と感謝しきり。波岡は、そんな青木について「真面目で、自分が出ていないときも芝居を観てくれている」と、演技に対するひたむきな姿勢を絶賛していた。

 この日は、10月19日に28歳の誕生日を迎える青木をサプライズで祝福。松田から青木へ大きな花束が渡され、バースデーソングの大合唱も。「隣で久保田さんが『泣け、泣け』って言ってきました(笑)」と苦笑いを浮かべた青木だったが、久保田や波岡は「(誕生日9日前に祝うのは)早くない? 俺らも祝ってほしい」と会場の笑いを誘った。「こんなにたくさんの人たちの前で祝ってもらえるなんて本当にありがたいことです。あらためて鎧武メンバーが好きになりました」と青木。「もう28歳なんで、あまり歳をとりたくないですが…」と言いながらも満面の笑顔を見せていた。

 本作は、2013年から2014年にかけてテレビ朝日系にて放送されていた『仮面ライダー鎧武』のVシネマ第2弾。本作には、仮面ライダーデュークと仮面ライダーナックルを主役に据えた2つのストーリーが収録されている。

「鎧武外伝/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル」
11月11日(水)DVD&Blu-ray発売

発売元:東映ビデオ
販売元:東映

公式HP:http://www.gaim-gaiden.com/

(C)2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える