• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

玉山鉄二主演『連続ドラマW 誤断』の主題歌がB’z稲葉浩志に決定!

11月22日(日)にスタートする、玉山鉄二主演の日曜オリジナルドラマ『連続ドラマW 誤断』(WOWOW (日)後10:00)の主題歌がB’zの稲葉浩志に決定した。

WOWOWとB’z は、B’zが結成25周年を迎えた際、『B’z 25th Anniversary Special 全米ツアー密着ドキュメント「Only Two」』をWOWOWが独占放送した親交もあり、今回B’zとはまた異なる独自の世界観で魅了するソロ活動中の稲葉にオファーし、主題歌の書き下ろしが実現。WOWOWドラマと稲葉初のタイアップとなる。

本作は、作家・堂場瞬一による社会派ヒューマンサスペンス小説をドラマ化。薬害事件を抱える大手製薬会社を舞台に、法の網をかいくぐってでも会社の繁栄と存続を優先する昭和を生きた企業人、巨大企業の利益のために犠牲となった被害者たち、そして、上司の命令に従いながらも会社と被害者との狭間で揺れる平成を生きる会社員。さまざまな人々の思惑が交錯する群像劇の中で、隠蔽工作を指示された若手社員が企業の闇に飲み込まれていく様を描く作品。

主演はNHK連続テレビ小説「マッサン」以降、連続ドラマ初単独主演となる玉山鉄二。副社長の命令で不祥事の隠蔽に手を染め、良心と社命とのはざまで思い悩む若手社員・槙田を演じる。 その恋人役には、立て続けに連続ドラマの主演を務め、人気上昇中の女優・蓮佛美沙子。そして、元宝塚歌劇団トップスターで連続ドラマ初出演の大空祐飛が謎の女を演じる。そのほか柳葉敏郎や小林薫、さらに泉谷しげる、中村敦夫ら豪華実力派キャストが集結。また、脚本は「マッサン」を手掛けた羽原大介が主演の玉山と再びタッグを組むという豪華な内容。

本作のプロデューサーは、「本作は製薬会社の隠蔽事件を題材にした社会派作品ですが、社会正義と会社の利益との間で揺れる主人公の葛藤や苦悩、そして登場人物それぞれの正義を描いたヒューマンドラマです。数々の音楽とともに人の心に残る詩を生み出されてきた稲葉さんであれば、主人公の複雑な感情に寄り添いながら、暗闇から前に進むための微かな希望を与えてくれる、そんな音楽を作ってくださると思いオファーをさせていただきました」と、主題歌を稲葉に依頼した経緯を語った。

主題歌に決定した稲葉は、「流れる時間と積み重なる時間というふたつの軸のなかで、過去を後悔し失うことを恐れ、明日への希望を持ち今を生きようとする主人公を描きました。ドラマのなかで流れるのが楽しみです」とコメント。

さらに、玉山も「稲葉さんがこの作品に参加して頂ける事、大変心強いです。自分自身が多感な時期に、B’zに多くの影響を受け、まさにバイブル。確実に今の僕の感性の一部になっています。この作品にある様々な角度の正義、その狭間にある、世の中の違和感に溺れる人間、不鮮明な光…この作品により重厚感を持たせて頂けました。撮影はまだ中盤ですが、この曲を胸に精進して行きたいと思います」と思いを語っている。

稲葉の新曲とのコラボで一層盛り上がる、WOWOWの日曜オリジナルドラマ『連続ドラマW 誤断』は11月22日(日)後10:00スタート。

日曜オリジナルドラマ『連続ドラマW 誤断』
(全6話)【第1話無料放送】

<スタッフ&キャスト>
原作:堂場瞬一「誤断」(中央公論新社刊)
脚本:羽原大介(『フラガール』「連続テレビ小説 マッサン」)
監督:村上牧人(「連続ドラマW 女と男の熱帯」)
古厩智之(『武士道シックスティーン』『ホームレス中学生』)
音楽:中島ノブユキ(『人間失格』『悼む人』)
主題歌:稲葉浩志「水路」(VERMILLION RECORDS)
出演:玉山鉄二 蓮佛美沙子 大空祐飛 足立梨花 小市慢太郎 甲本雅裕 中田喜子 市毛良枝 泉谷しげる 中村敦夫 柳葉敏郎 小林薫

<ストーリー>
 大手製薬会社・長原製薬の広報部員・槙田高弘(玉山鉄二)は、通勤途中、駅で飛び込み自殺に遭遇。数日後、副社長の安城隆雄(小林薫)に呼び出された槙田は、あの自殺事件に自社の薬品が関係している可能性があることを告げられる。安城の特命で警察に探りを入れる槙田。今、業績不振にあえぐ長原製薬にとって外資との合併交渉が破談になると致命傷になりかねない。婚約者で安城の秘書・森田真弓(蓮佛美沙子)に自らの極秘任務を話せない槙田。そんな中、検死の結果報告に渦中の薬品の成分が記載されていることを知る。厚生労働省への報告義務がある中、安城が槙田に下した判断は、被害者遺族との示談と薬害の隠蔽であった。会社の命運を背負い困惑する槙田は、合併後に安城が排除しようとしている社長派の顧問弁護士・高藤辰美(柳葉敏郎)に助けを求めようとしてしまう。はたして、槙田は会社の利益のために自らの手を汚してしまうのか。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える