• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

82歳の仲代達矢が魅せる「今だから表現できる殺陣」

 藤沢周平原作の4作品を映像化した「藤沢周平 新ドラマシリーズ 第1弾『果し合い』」の完成披露試写会に主演の仲代達矢をはじめ、桜庭ななみ、柳下大、原田美枝子、杉田成道監督が登壇した。

 本作は、時代劇専門チャンネルとスカパー!、BSフジが放送局の垣根を越え、3社共同で藤沢周兵原作のオリジナル時代劇4作品を『藤沢周平 新ドラマシリーズ』として制作・放送。

 観客と一緒に試写会に参加した仲代は「歳のせいか、もしかしたらこの作品が素晴らしいからか、思わず涙を流しました」と感想を語り、「もうすぐ83歳になるので、チャンバラは到底できないと思っていましたが、今回杉田監督が82歳ならではの殺陣を演出してくださり、82歳の今だから表現できる殺陣を披露できたと思います」と振り返った。

 また、終盤には仲代から本作が11月7日(土)より1週間、東劇にて限定公開されることが発表され、会場は大歓声に包まれた。

「藤沢周平 新ドラマシリーズ 第1弾『果し合い』」は、10月31日(土)BSスカパー!にて先行放送される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える