• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“パイセン”に人生を学ぶ!若林&ベッキーMCの新バラエティがスタート

 10月18日(日)からフジテレビ系でスタートする新番組『人生のパイセンTV』(後11・15)の囲み取材が行われ、MCの若林正恭とベッキーが登場した。

『人生のパイセンTV』は、ちょっと“おバカ”だけど人生を全力で楽しんでいる人々を“パイセン”と呼び、彼らから人生を楽しむコツを学ぶ新番組。スタジオ進行を仕切る萩原啓太ディレクターをはじめ、制作スタッフの“チャラさ”や“ルックス”も特徴的で、“おバカなパイセン”と“チャラいスタッフ”、そしてMC2人がコラボレーションすることで、予測不能な笑いと感動が生まれる異色のバラエティとなっている。

 初回収録を終えたMC2人のコメントは以下の通り。

・収録を終えた感想をお願いします。
若林「カンペ中心で進行していく番組が多い中、カンペが2枚ぐらいしか出なかった。時代と逆行していて、ちょっと慌てましたね(笑)。でもこれだけ自由に話させてくれるというのは非常にうれしく、光栄なこと。ぜいたいくな番組で楽しかったですね」
ベッキー「なんだかあっという間に終わってしまいました。本当に台本もカンペもなかったので、自由におしゃべりできるのがすごく楽しかったです」

・“チャラさ”が印象的な演出の萩原啓太ディレクターをどう思いますか?
若林「普通、フロアから直接“(番組を)締めてください”とか収録中に話しかけられることはないんですよ(笑)。けど、そういうことをしてくる番組がほとんどないという意味では貴重ですね。けど、あまりにも前に出過ぎたら僕が止めます(笑)」
ベッキー「なんか、態度の悪いスタッフさんだったらちょっと気になるかもしれないんですけど“チャラさ”あそこまで突き抜けていると、全然嫌な気がしないですし、純粋に面白くて最高ですね。彼は彼なりに“チャラく”肌を黒く焼いてきたりするので、真面目なチャラ男なんだなと(笑)」

・番組の見どころをお願いします。
若林「とにかく全てにおいて勢いがあって、予想できない展開が待っている珍しい番組なので、ぜひ見ていただきたいと思います。ちょっと変な人(パイセン)も出てくるんですが、見ていただければ必ず元気になるという部分をVTRに無理やりにでも入れているので、そこを楽しんでいただきたいと思います」
ベッキー「私はこういう新しいスタイルのバラエティ番組を本当にやりたいなと思っていたので、Twitterとかでは“こんな番組、不安で不安で仕方ない!”ってつぶやいてますけど、実は心の中では本当に喜んでいて、これから毎週すごく楽しみです。日曜日の夜の放送なんですけど、月曜日から学校やお仕事を頑張ろうと思ってもらえるような作りになっていると思うので、気軽にチャンネルを合わせてください!」

 10月18日(日)後11・15から放送する『人生のパイセンTV』(フジテレビ系)初回は、EXILEメンバーの1人にそっくりという“パイセン”を紹介するほか、特番の時に「チャラすぎる市議会議員」として出演し、現在はタレントに転身した磯田誉博がスタジオに登場する。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真