• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

香取慎吾&綾瀬はるかがギネス世界記録を達成!244組のペアとハンバーガー食べさせ合い

 映画「ギャラクシー街道」がギネス世界記録挑戦イベントを実施し、香取慎吾と綾瀬はるかとともに244組の観客が“同時に食べさせ合ったペアの最多組数”でギネス世界記録を達成した。

 本作の物語が宇宙の片隅にある小さなハンバーガーショップを舞台に描かれていることにちなみ、ハンバーガーでギネス記録に挑戦。参加できなかった三谷幸喜監督は「本当は参加したかったんですけど、ダメだって言われたんで見届けます!」と悔しそうに語ると、香取も「本当に参加したかったみたいで、裏でも“どうして僕はダメなんだ!”って言ってた。それで最終的に下った判断が“1人だったら食べていいいですよ”だった」と舞台裏での出来事を明かした。

 ギネス世界記録公式認定員の“スリー、ツー、ワン”の掛け声で香取&綾瀬ペアと観客が同時にハンバーガーをぱくり。香取は「なかなか緊張した。自分が食べるほうを気にすると持っているハンバーガーが下がっちゃっいそうだから、グッて上げようとしたけどそれはやっちゃいけないのかなとか…。みんな同じこと思ったよね!」と観客と感想を分かち合った。

 その後、審査が行われてる間はクロストークを展開。先日行われた完成披露試写会で三谷監督から“宇宙一食べ方がかわいい”といわれた綾瀬が食べてるのを真近で見ていた香取だが「必死で見れてなかった。今の質問を受けながらも腕持っちゃったかな?大丈夫かな?」と心配を隠せない様子。

 また、三谷監督から“宇宙一熱い男”と称された香取が「珍しいです。でも僕のことをすごく知ってくれているであろう三谷さんなので、自分には熱い部分があるんだなと実感しました。すっごい冷え切っているのに…」と語ると、三谷は「こういうふうに言ってますけど、実は友情に熱かったり、みんなのことを考えてる」と、綾瀬は「一見あまり熱くなさそうですけど、優しい!優しさをたまに出すんですよ。さっきもさりげなくハンバーガーをさりげなく持ってくれた。優しさを隠し持ってる」とそれぞれ香取の印象を語った。

 そして、いよいよ競技の結果が発表。ギネス世界記録公式認定員から「おめでとうございます!」と認定証を受け取ると、香取は「はるかちゃんとお客さまのみんなで作った記録。みんなやったよー!」と大喜び。綾瀬は「重みがあります」と感想を語った。

 映画「ギャラクシー街道」は10月24日(土)より全国東宝系にて公開。

公式サイト http://galaxy-kaido.com

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える