• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

英国ドラマ「コール・ザ・ミッドワイフ ロンドン助産婦物語」を先行見放題作品として提供開始

 スマートTVサービス「ひかりTV」のビデオサービス(VOD)で、日本発上陸となる、BBC(英国放送協会)の大人気テレビドラマ「コール・ザ・ミッドワイフ ロンドン助産婦物語」(原題:CALL THT MIDWIFE)のシーズン1(全6話)、シーズン2(全8話)および、クリスマススペシャルをどこよりも早く、11月11日(水)に順次提供を開始する。

 本作は、1950年代のロンドン貧困地区において、助産婦として多くの女性の手助けしたジェニファー・ワースの回顧録をもとにしたヒューマンドラマ。本国では、各シリーズの平均視聴率が1000万人を超える話題作。

「ひかりTV」のVOD見放題対象「お値打ちプラン」「ビデオざんまいプラン」のいずれかに加入していれば、作品提供期間中なら、月額基本料金内で何度でも楽しむことが可能で、スマートフォンやPCでも視聴出来る。

「コール・ザ・ミッドワイフ ロンドン助産婦物語」
シーズン1
提供開始日:2015年11月11日(水)より順次提供
シーズン2
提供開始日:2016年1月より提供予定

提供形態/視聴料金:【見放題対象作品】「お値うちプラン」「ビデオざんまいプラン」にご加入のお客さまは、月額基本料金内でご視聴できます※2
※2 その他のプラン(モバイル・PC向けプラン含む)にご加入のお客さまは別途料金(各話216円[税込]/48時間)でご覧いただけます

<ストーリー>
1957年のロンドン。イーストエンド地区へやってきた看護婦のジェニーは、病院で勤務するものと考えていたが、彼女は修道院に迎え入れられ、助産婦として近隣の人たちの面倒をみることになる。イーストエンドの貧しい環境にショックを受けるジェニー。しかし情熱にあふれる彼女は困った女性たちを助け、元気な赤ちゃんが生まれるように修道院の同僚たちと奮闘、助産婦という仕事へ生きがいを見出していく。主人公ジェニー役は、英国王立演劇学校出身のジェシカ・レイン。回想ナレーションは、アカデミー賞女優のヴァネッサ・レッドグレーヴがつとめる。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える