• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

オランダ王立オーケストラのドキュメンタリー映画「ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る」の予告編解禁

 16年1月公開の「アンダーグラウンドオーケストラ」の巨匠エディ・ホニグマン監督によるロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団初のドキュメンタリー映画「ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る」の予告編動画が解禁された。

 本作は、ベルリン・フィル、ウィーン・フィルと並ぶ世界三大オーケストラである、オランダのロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団が創立125周年を記念して行ったワールドツアーを追ったドキュメンタリー映画。

 解禁された予告編では、楽団員が町の食料品店や、豪華なコンサートホール、川の上など様々な場所で演奏する楽団の様子と共に、涙する老人、逆に手を叩いて喜ぶ少年少女の姿が映し出される。コンサートで訪れた国の人々と楽団員が音楽を通して触れ合っていく様子などが描かれ、音楽に国境はなく世界をつなげることができると予感させる。本作を通じて描かれる音楽の無限の可能性がこの予告編からも伝わってくるはずだ。

映画「ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る」は2016年1月、渋谷ユーロスペースほかロードショー。

映画「ロイヤル・コンセルトヘボウ オーケストラがやって来る」
2014年アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭 オープニング作品 www.rco_movie.com
2014年/98分/オランダ/DCP
監督:エディ・ホニグマン/出演:ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽
日本語字幕:和田絵理/字幕監修:奥田佳道/配給:SDP/宣伝協力:ユーロスペース/後援:オランダ王国大使館

【STORY】
世界三大オーケストラである、オランダの王立オーケストラ ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団初のドキュメンタリー映画。2013年、創立125周年を記念して行われたワールドツアーは、オーケストラの楽団員たちにとって、世界中の人びとふれあい、限りない音楽の力を再発見する旅だった。世界ナンバーワン オーケストラの楽団員たちが奏でる類い稀なその響きが世界中の人びとの心をゆり動かす。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真