• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ドラマ『サイレーン』スペシャルイベントで菜々緒が作品をPR

 フジテレビ系で10月20日(火)に初回が放送されるドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(毎週(火)後10・00 ※20日は後9・00スタートの2時間SP)のスペシャルイベントが行われ、ドラマに出演する菜々緒が登場した。

山崎紗也夏のコミックが原作のドラマ『サイレーン』は、相棒であり恋人同士でもある警視庁機動捜査隊の里見(松坂桃李)と夕貴(木村文乃)が、変死体発見現場で謎の美女・カラ(菜々緒)と出会い運命を狂わされていくラブサスペンス。

 菜々緒演じるカラは“シリアルキラー”や“完全悪女”とも呼ばれ、劇中で圧倒的な存在感を放つキャラクター。イベントで河西秀幸プロデューサーは「初めから菜々緒さんにお願いしようと思ってました」とオファーの経緯を明かすと、菜々緒は「初めて聞きました!」と笑顔を見せた。

 また、出演が決まった時の思いを菜々緒は「やっぱり来たな!と思いました(笑)。プライベートでキックボクシングを習い始めたんですが、このドラマでもアクションシーンがあるので、生かすことができてすごくよかったです」と語り、“完全悪女”のカラを演じることについて「最近では私はプロの悪女みたいになっているので(笑)、今回は役作りを頑張るというよりは女性らしさを出したいです。ただ、カラは悪女の中でも世間一般でいう男性を翻弄したり、嫌味な感じの女性ではなく、別物の悪女。シリアルキラーという信頼を得た獲物しか狙わない、悪女というより悪魔のような女性です」と。

 そして、菜々緒はドラマの見どころを「今までの刑事ドラマとはちょっと違って、里見と夕貴はお互い警視庁機動捜査隊所属で恋人関係がばれたら即異動というカップル。予告でキスシーンがありましたが、私はあのシーンが大好きです。でも、そんなホンワカしているカップルを私がぶち壊しにいくという(笑)。アクションシーンも多く、刑事ドラマとしても見ごたえがありますし、私が完全悪女、シリアルキラーということで、主役を食ってしまうぐらい頑張ってます」とPR。

『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系 後10・00)の初回10月20日(火)は後9・00スタートの2時間SP。

『サイレーン』公式サイト(http://www.ktv.jp/siren/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える