• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

フジロックで初来日!マムフォード&サンズ WOWOWライブでツアー放送

 今年2月の「第55回グラミー賞」で最優秀アルバム賞など2部門に輝いたイギリス出身の話題の新人バンド、マムフォード&サンズ。今年の「FUJI ROCK FESTIVAL」での初来日も決定したが、待ちきれない! というファンのために、WOWOWライブがひと足先に彼らの圧巻ライブを放送。4月13日(土)にスタートする新番組『洋楽年鑑』(WOWOWライブ 後11・00)で、『マムフォード&サンズ ロード・トゥ・レッドロックス』と題し、2012年8月の野外ライブをオンエアする。

 2007年にロンドンで結成されたマムフォード&サンズは、ギター、バンジョー、ウッド・ベースといったアコースティック楽器が生み出す情熱的で陰影豊かなフォーク・ロック・サウンドで注目を集め、2009年のデビュー・アルバム「サイ・ノー・モア」は全世界で800万枚超の大ヒットを記録。2年連続でグラミー賞にノミネートされるなど高い評価を受けた。さらに2012年に発表した2ndアルバム「バベル」は全英、全米で初登場1位となり、彼らは見事グラミー・主要部門の栄誉も手にした。

 今回放送するライブは、グラミー賞を受賞したアルバム「バベル」発売直前の2012年8月にアメリカ・コロラド州にある美しい野外劇場、レッドロックス・アンフィシアターで開催されたもの。ギターをかき鳴らしながら歌い、同時に右足でバス・ドラムを叩く(曲によってはドラムスを叩きながら歌う)マーカス・マムフォードのパフォーマンスなど、ユニークでありながら普遍的な魅力に満ちた彼らの音楽を堪能できる。今年のフジロック出演という形で待望の初来日も決まっただけに、見逃せないライブだ。

「マムフォード&サンズ」のライブ放送でスタートする『洋楽年鑑』は、毎月WOWOWライブが自信を持って送る洋楽専門番組。MCは中川翔子。中川は、「私も洋楽初心者ですので、いろいろな素敵な新しいアーティストの魅力を皆さんと一緒に吸収しながら、興味しんしんまるでお届けしたいと思います」とコメント。毎回ゲストを迎えて、トークでアーティストの魅力を独自の視点でどんどん掘り下げていく。初回の「マムフォード&サンズ」のライブ放送のゲストは、「音楽旅コラム」が人気の音楽ライターでプロデューサーでもある大友博。

マムフォード&サンズのライブを放送!WOWOWがネットからの加入申し込みですぐ見られる!
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真