• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『さんまのまんま』で鈴木亮平が意外な下積み時代を告白

 フジテレビで10月25日(日)後1・00から放送の『さんまのまんま』(※関西テレビは10月25日(日)後1・56放送)に俳優の鈴木亮平が初登場することが決まった。

 役作りのために急激な体重増減や肉体改造を行い、そのストイックな姿勢が話題を呼んでいる鈴木は、今年ドラマで病気に伏せる役を演じるため20kg減量、その後映画出演のため30kg増量したというエピソードを披露し、明石家さんまを驚かせる。また、今でこそ売れっ子だが、俳優になるまでの道のりは長く、飛び込みで芸能事務所に売り込みを行っていたなど、意外な下積み時代の苦労も告白する。

 鈴木がさんまのために用意したお土産は“へんないきもの”という本。しかし、控室で松坂桃李の収録見ていた鈴木は(前回ゲストが松坂で、鈴木と同じ日の1本目に収録)、あることに驚き「思わず声が出た」と。「何で(収録が)桃李の後なんだろうなぁ…」と嘆く鈴木に一体何が起きたのかに注目だ。

 その他、鈴木が関西出身だと知ったさんまが厳しいお笑い指導をし始め「答えはいらないから!」「こっちのリアクションちゃんと見て!」など、鈴木にダメ出しをしていく場面や、動物好きで意気投合したさんまと鈴木の熱い動物トーク、映画で柔道の稽古をしたという鈴木とまんまが対決するコーナーなど、鈴木の素顔を知ることができる見どころ満載の30分となっている。

 鈴木がゲスト出演する『さんまのまんま』は、フジテレビでは10月25日(日)後1・00から、関西テレビでは10月24日(土)後1・56から放送。

『さんまのまんま』公式サイト(http://www.ktv.jp/mamma/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える