• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

TVアニメ「ハマトラ」シリーズ総集編&SDアニメの公開決定!

(C)カフェノーウェア/ハマトラ製作委員会

 2014年にテレビ東京にて放送されたTVアニメ『ハマトラ』シリーズが、総集編「FW:ハマトラ」として劇場公開されることが決定し、併せてお馴染みのキャラクターたちが、学校を舞台に繰り広げる完全オリジナルSDアニメ『ミニはま』が展開されることも発表された。

『ハマトラ』は、『ハマトラ THE ANIMATION』『Re:␣ハマトラ』として2クールに渡りテレビ東京にて放送されたTVアニメ。横浜を舞台とした特殊能力保持者が巻き起こす新感覚クライムサスペンスで、ノンストップで繰り広げられるアクションと個性豊かなキャラクターが登場する。主人公のナイスを逢坂良太、その相棒ムラサキを羽多野渉、さらに、加藤英美里、神谷浩史、福山潤、中村悠一などの豪華キャストが集結したことでも注目を集めた。

 今回の「総集編FW:ハマトラ」のタイトルには、『ハマトラ』シリーズが未来に向かってさらなる前進を図る意味が込められており、ナイス(CV.逢坂良太)とムラサキ(CV.羽多野渉)による新規ナレーションを追加した「ハマトラ THE ANIMATION」「Re:␣ハマトラ」からなるシリーズ総集編と、完全オリジナルSDアニメ『劇場版 ミニはま』(ミニマムはまとら)の2本立てという内容になっている。

『ミニはま』は、私立はまとら学園を舞台に、クラス担任を務めるムラサキ先生の元、ナイス、バースデイ、アートという一癖も二癖もある生徒たちに加え、保健室のレシオ先生や、謎のネコ・はじめも乱入して繰り広げられるゆる~い日常コメディ。公開されたSDキャラクターは、学校が舞台とあって生徒役のキャラクターは制服を着用するなど装いも新たに。さらに、今回の劇場公開を記念し、11月よりdTVとAT-Xでのシリーズ化も決定している。

「FW:ハマトラ」の主題歌を歌うのは『ハマトラ』シリーズのエンディングテーマも担当した羽多野渉。本作のために書きおろされた「Rolling life」は、「ハマトラ」キャラクターたちのお祭り騒ぎを彷彿とさせるギターポップ。そして、『ミニはま』の主題歌「Little Crazy」は、ナイス役の逢坂良太、ムラサキ役の羽多野渉、ハマトラコンビの2人が担当。はちゃめちゃな学園生活をイメージさせるハイテンションなポップソングになっている。こちらは12月23日(水)に発売されるCD「HAMATORACKS」にも収録される予定。

 劇場版&SDアニメとして再び返ってくる、パワーアップした総集編「FW:ハマトラ」は、11月14日(土)より2週間限定で、新宿バルト9ほかにて公開される。

【「FW:ハマトラ」&「ミニはま」概要】
「FW:ハマトラ」
「ハマトラ THE ANIMATION」「Re:␣ハマトラ」からなる総集編と、完全オリジナルSDアニメ「劇場版 ミニはま」2本立て。

■公開劇場
新宿バルト9(東京)、横浜ブルク13(横浜)、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、梅田ブルク7(大阪)
※10月24日(土)より、上記劇場にてポスター掲出、チラシ設置、予告編の上映開始
※10月31日(土)より前売券発売開始(前売り特典:色紙風カード(ナイス&ムラサキ))

■公開期間
11月14日(土)~11月27日(金)予定
※前売券(1,400円)は、10月31日(土)発売開始
来場者特典:①11月14日(土)~20日(金):色紙風カード(レシオ&バースデイ)
      ②11月21日(土)~27日(金))色紙風カード(アート&スキル)明日(10月24日)土曜日より、

「ミニはま」
学校を舞台に巻き起こる完全オリジナルSDアニメ

■dTV
11月1日(日)より毎週日曜日更新
■AT-X
11月2日(月)~毎週放送  毎週(月)21:24~21:30 毎週(水)13:24~13:30 毎週(土)5:24~5:30
*放送時間は、変更になる可能性がございます。

(C)カフェノーウェア/ハマトラ製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真