• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

深津絵里&中村七之助W主演!舞台「ETERNAL CHIKAMATSU」来年2~3月上演決定

「ETERNAL CHIKAMATSU 近松門左衛門『心中天網島』より」が、16年、東京と大阪にて上演されることが決定した。

 本公演は、遊女小春、治兵衛、その妻おさんの三角関係を見事に描いた近松の代表作『心中天網島』をベースに、究極の愛を描いた作品。『日陰者に照る月』でウエストエンド演劇賞を受賞、その後、様々な作品でトニー賞を受賞・ノミネートし続け、世界の演劇界に衝撃を与え続けている演出家・デヴィッド・ルヴォーのオリジナルアイデアに基づき、作家・谷賢一が書き下ろす最新戯曲となっている。

 主演は、今回が初共演となる深津絵里と中村七之助。共演には映画・ドラマで特別な存在感を放つ伊藤歩、実力・人気ともに日本でオンリーワンの演劇ユニットTEAM NACSの音尾琢真、柔剛自在な演技力とその個性がひかる中嶋しゅう、さらにNHK連続テレビ小説『花子とアン』で一躍有名となった中島歩など、錚々たる俳優陣が顔をそろえた。

 主演の2人は「七之助さんとご一緒できて大変光栄です。この不思議なご縁を大事にしたいです。また、お稽古から贅沢な時間となりそうで、いまからとても楽しみです」(深津)、「深津さんはすてきな方ですばらしい大先輩。僕は現代劇で女性の方とのお芝居も初めてなので、新人のつもりで取り組みたいです。そして、有言実行の人だった父(勘三郎)の夢が、このような形で実現し、この上なくうれしいです。きっと父も喜んでくれていると思います」(中村)とそれぞれコメントを寄せた。

【作品概要】
「ETERNAL CHIKAMATSU」近松門左衛門『心中天網島』より」

公演日程:
[大阪]2016年2月29日(月)~3月6日(日)
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(全9回)

[東京]2016年3月10日(木)~3月27日(日)
Bunkamuraシアターコクーン(全21回)

一般発売:12月12日

出演:深津絵里、中村七之助、伊藤歩、中島歩、入野自由、矢崎広、澤村國久、山岡弘征、朝山知彦、宮菜穂子、森川由樹、中嶋しゅう、音尾琢真 ほか

作:谷賢一
演出:デヴィッド・ルヴォー
企画・制作・主催:梅田芸術劇場
大阪主催:関西テレビ放送、アミューズ、ぴあ
東京主催:フジテレビジョン、アミューズ、ぴあ
強力:松竹

【STORY】
ほんのちょっと15分だけの恋のはずだった。妻子持ち・現在失業中ながら風俗店に通い詰めるダメ男・ジロウはそこで働く売春婦・ハルにゾッコン惚れ込み、命掛けの恋に落ちる。周囲の静止も振り切って恋に溺れるジロウだったが、突如として態度を変えたハルに捨てられ、自暴自棄に陥ってしまう。その真意を隠したまま街をさまよっていたハルは、かつての遊女の涙で溺れたという蜆川(曽根崎川)のあった場所で、意外な人物と遭遇し、古い古い恋の物語に惹き込まれていく。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える