• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ジャニーズ・ワールド』2か月ロングラン公演決定!中島健人「帝劇で待ってるよ」

 ジャニー喜多川が作・構成・演出を務める舞台『ジャニーズ・ワールド』が今年12月・2016年1月の2か月ロングラン公演を開催することが決定。製作発表会見にSexy Zoneの佐藤勝利、中島健人やA.B.C-Zをはじめ、人気沸騰中のジャニーズJr.内ユニット、Mr.KING、SixTONES、Snow Man、そして新グループHiHi Jetが初お披露目された。

 ジャニー喜多川のギネス記世界記録認定記念作品として大好評を博した『ジャニーズ・ワールド』。2012年の初演以来、ジャニー喜多川のエンターテインメントの集大成として上演されており、今回で4演目を迎える。プロデューサー役を内博貴が務めることが発表され、会見冒頭にはダンスをはじめ、バトンやダブルダッチ、ローラースケートやアクロバットがふんだんに織り交ぜられたパフォーマンスがサプライズ披露された。

以下、出演者コメント

◆佐藤勝利(Sexy Zone)
 平和の良さを伝えている『ジャニーズ・ワールド』では、“全世界の1人1 人が主役”という意味を込め、キャスト全員が主役として望んでいます。日本の平和の良さを世界に発信していきたいと思いますので、ぜひ帝国劇場にお越しください。
<挑戦してみたいこと>
A.B.C-Zのみなさんがいるので、アクロバットに挑戦していきたいなって、いま言っているだけです(笑)。でも去年は組み技みたいなやつをやったので色んなことをやってみたいです。

◆中島健人(Sexy Zone)
 今回で4演目となるわけですが、非常に楽しい舞台。毎日がスペシャルで楽しく、日々進化するこの舞台に、みなさんにもぜひ付いてきてもらって、その先に何があるのかを一緒に見つけていきたいと思います。僕はこの『ジャニーズ・ワールド』にもLOVEがあると思うので、そこにも注目していただければと思います。
<挑戦してみたいこと>
 僕はこれまでお芝居のほうを大事にさせていただいたので、今回はいつも以上にお客さんを巻き込むようなお芝居が出来たらいいなって思っています。自分の感情をお客さんに投げかけるのが大好きなので、今回はそういうのに挑戦してきたいです。

◆平野紫耀(Mr.KING)
 今回は“吸収力”をテーマにいきたいと思います。先輩方がたくさん出ていますので、2か月間の中で日々成長しながら頑張りたいと思います。
<挑戦してみたいこと>
 僕は先ほど、ちらっとバトンをやらせていただいたんですけど、それのもっと派手で豪華なパフォーマンスをやりたいです。

◆永瀬廉(Mr.KING)
 僕たちMr.KINGの3人は『ジャニーズ・ワールド』という舞台に恥じないような、パフォーマンスが出来るように日々頑張っていきたいと思います。
<挑戦してみたいこと>
 僕は去年もやらせていただいたんですけど、フライングですね。正直いうとあのときが僕が1番かっこよく見える瞬間だと思っているんですよね(笑)。なので、みなさんを魅了できるようなフライングが出来たらいいなって思います。

◆髙橋海人(Mr.KING)
 僕は今回で3回目になるんですけども、例年のことですが、1年間の集大成として、頑張ってきたすべてをこの舞台にぶつけようと思っているので、気合十分です!
<挑戦してみたいこと>
 みなさん演技がすごいので、先輩の方々から演技力を吸収して自分のものにしたいです。

◆ジェシー(SixTONES)
 SixTONESとして帝国劇場に立つのは初めてなので、先輩に負けないように僕たちジャニーズJr.も先輩の背中を見て、頑張っていくのでよろしくお願いします。
<挑戦してみたいこと>
 先ほどお見せした、SixTONEのダブルダッチとSnow Manのバスケットで、コラボレーション的なことが出来たらいなと思っております。

◆京本大我(SixTONES)
 SixTONESとしての帝国劇場は初めてになると思いますので、6人の個性を見せつつ個人としても頑張って、A.B.C-ZやSexy Zoneをサポートできるように、僕たちなりに自分たちを出していけたらいいなと思います。
<挑戦してみたいこと>
 6人でもっとすごい技を習得して、もっとすごいダブルダッチを見せたいです。ジェシーも言ったようにバスケとコラボしたりとかして、広げていけたらなと思っております。

◆井上瑞稀(HiHi Jet)
 HiHi Jetの名前の由来は、4人の頭文字からなっています。“H”が橋本涼、“i”が井上瑞稀、“H”羽場友紀、“i”猪狩蒼弥、そしてJetというのは、“ジャニーズエンターテインメントチーム”の略です。フレッシュに『ジャニーズ・ワールド』という舞台を盛り上げていけたらなと思います。
<挑戦してみたいこと>
 HiHi Jetはローラースケートをやっているので、みなさんがハッと驚くような新しい技を習得できたらいいなと思っております。

◆橋本涼(HiHi Jet)
 かっこいい先輩方に見守られながら、すごく恥ずかしいですけど、みんなに負けないくらいかっこよく頑張りたいです。
<挑戦してみたいこと>
 HiHi Jetが得意なのはローラースケートとバトンなので『ジャニーズ・ワールド』では、バトンをしながらローラースケートをするっていう合わせ技に挑戦したいと思ってます。

◆橋本良亮(A.B.C-Z)
 この『ジャニーズ・ワールド』はジャニーさんが大切にしている舞台です。なので、ジャニーさんの気持ちを裏切らないように今年・来年と僕たち頑張っていきますので、みなさん応援のほうよろしくお願いします。
<挑戦してみたいこと>
 僕たちはジャニーズなので、何をやっても格好よく見せられるようなパフォーマンスをできたらいいなと思っています。

◆戸塚祥太(A.B.C-Z)
 2015年の締めくくりと2016年のスタートをこうしてまたジャニーさんの新しいショーで迎えられるのはすごくうれしいので、ジャニーさんの頭の中にあるものをスタッフ&キャストが一丸となって、ステージの上で表現できるように頑張っていきたいと思います。
<挑戦してみたいこと>
 個人的には来年30歳に突入する年なので、大人のたたずまいを身に着けられたらいいなと思っております(笑)。

◆河合郁人(A.B.C-Z)
『ジャニーズ・ワールド』は色んな出演者がいるので、お祭り騒ぎでお客さんを楽しませていきたいと思います。会場に来る際は何が起こるかわかりませんので、それも楽しんでみていただければと思います。
<挑戦してみたいこと>
 僕はオリンピックのオープニングのショーみたいなものをジャニーズJr.とか、Sexy ZoneとA.B.C-Zで見せていけたらいいなと思っております。あとは自分が目立てればそれでいいかなって思ってます(笑)。

◆五関晃一(A.B.C-Z)
 僕たちは初演から出させてもらっていますが、この『ジャニーズ・ワールド』という舞台に数いるジャニーズタレントの中から僕たちも立たせてもらっているということを今一度噛みしめて、しっかり挑んでいきたいと思います。
<挑戦してみたいこと>
 やっぱり僕らはパフォーマンスが売りなのでA.B.C-Zとしては1番激しいパフォーマンスに挑みたいなと思います。

◆塚田僚一(A.B.C-Z)
 今からすごく楽しみです。後輩たちの勢いもすごく感じています。新しく出来たグループだったり、SixTONESもグループとしての『ジャニーズ・ワールド』は初めて。前回を越える作品になること間違いなしなので、みなさん心待ちにしていてください!
<挑戦してみたいこと>
『ジャニーズ・ワールド』は、色んなグループとのコラボレーションもみどころの1つだと思うので、僕は最近天気予報士の資格をとった阿部(亮平)ちゃんとコラボレーションして、お天気アクロバットみたいなことも出来たらなと思っています。

 また、ステージ上でキラキラ輝く秘訣を聞かれた中島は「キラキラは意識すると出ないんじゃないかな。だから僕は、少年隊の東山(紀之)さんに教えられたとおり、お客さんを自分の彼女だと思っています」と笑みを浮かべ、「今回は12月から1月にかけてやるので、ファンの子とクリスマスに会えるからすごいロマンチック。帝劇で待ってるから、よろしく!」とファンに待ち合わせを呼びかけた。

 ジャニー喜多川が世界に誇る、エンターテインメントの集大成、舞台『ジャニーズ・ワールド』は12月11日(金)~2016年1月27日(水)まで帝国劇場にて上演される。

公式HP http://www.tohostage.com/johnnys-world/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える