• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「スター・ウォーズ パレード」にカワサキハロウィン参加者12万人大興奮!

(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

 日本最大級のハロウィンイベント「第19回カワサキ ハロウィン 2015」にて、「スター・ウォーズ」の仮装者100名が一堂に集まった<スター・ウォーズパレード>が開催された。

 シリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(12月18日(金)18:30より全国一斉公開)の公開まで残すところ2か月。2015年“STAR WARS YEAR”の盛り上がりは、2月に行われた「第66回さっぽろ雪まつり」の「雪のスター・ウォーズ大雪像」に始まり、青森県田舎館村の田んぼアート、「R2-D2 ANA JET」の就航など、映画公開前にしてその熱気は日本各地へ勢いを増している。

 パレードスタート前に行われた出発式では、青森ねぶた祭りに登場した<スター・ウォーズねぶた>4台が関東初上陸し、盛大にお披露目。ジェダイの騎士に扮した福田紀彦川崎市長は、「『スター・ウォーズ』が川崎に来てくれて、とてもうれしく思います。例年以上の盛り上がりが期待できると思います。<スター・ウォーズねぶた>が初めて公道を走るということで、とても貴重な機会な機会を与えていただき大変光栄です」とコメント。

 パレードには、スター・ウォーズのキャラクターに仮装した100名が集結。マーチングバンド、コスプレイヤー、ねぶた4台がそろった、約200名の隊列は全長100mにおよんだ。さらに最新作への期待の表れかのように、レイ、カイロ・レン、BB-8、キャプテン・ファズマなど、最新作の仮装をした参加者も多数登場。このパレード見たさにあふれ返った見物客は、同イベント史上過去最高の約12万人にも上り、その迫力と完成度の高さに驚きの声が上がった。

 仮装参加者からは、「新作では女性キャラクターがメインで出てくるということで、レイの仮装を選びました。ボーイッシュなところが衣装のポイントです」「製作期間に2か月かけて、ファミリーで『スター・ウォーズ』を盛り上げたいと思い参加しました」などの声が寄せられた。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は、12月18日(金)18時30分より全国一斉公開。

(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える