• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

祝59歳! 天才ジャッキー・チェンがトム・クルーズをライバル視!?

撮影に使用した全身ローラーブレードスーツで登場した“ローラーマン”ことジャン・イヴ・ブロンド

 映画「ライジング・ドラゴン」の監督・製作・脚本・主演であるジャッキー・チェンの生誕59年記念イベントが、東京・青海のパレットプラザで開催された。

 映画「ライジング・ドラゴン」は、自ら体を張るリアル・スタントから退くことを表明したジャッキー・チェン最後のアクション大作。伝説の秘宝を巡り、パリ、太平洋の無人島、中国、そして活火山と縦横無尽に暴れまくるストーリーで、ジャッキーは全身ローラーブレードスーツをまとった危険なカーチェイスアクションにも挑戦している。

 イベントには、全身ローラーカーチェイスシーンのコーディネーターで、過去にローラー山下りで最高時速120kmを記録した“ローラーマン”ことジャン・イヴ・ブロンドがフランスから参加。ジャッキーにローラーアクションを指導した彼は、「ジャッキーは優しい男で、しかも強くてエネルギッシュ。面白くするにはどうしたらいいのだろうと一緒に考えたんだ。『難しい』とよくつぶやいたけれど、彼は覚えるのがとても早かった!撮影しながら練習していて、どんどんうまくなって、最後は完璧だった。『そのうち君よりうまいスケーターになるよ』と言われたから、『僕も君よりいい役者になるつもりだ』と言ってやったよ」と撮影秘話を明かした。

 次いで登場したジャッキー・チェン啓蒙ユニット、スクール・オブ・ジャッキーのゴリラも、「ジャッキーは、毎回新しいアクションを取り入れるんです。今回は『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』でトム・クルーズがドバイの高層ビルから飛び降りるアクションをしていたのを見て、もっとすごいことをしようと思ったんでしょうね。トムは世界一高いビルだったから、それなら空を飛んじゃえばいいやって、高度5000mのダイビング・ファイトを実践したそうですよ」ジャッキーの負けず嫌いエピソードを語った。

 映画「ライジング・ドラゴン」は、4月13日(土)より全国ロードショー。

映画「ライジング・ドラゴン」(原題:CHINESE ZODIAC/十二生肖)
監督・製作・脚本・主演:ジャッキー・チェン
出演:ジャッキー・チェン、クォン・サンウ、ジャン・ランシン、ヤオ・シントン、リアオ・ファン、ローラ・ワイスベッカー、オリバー・プラット
(c) 2012 Jackie and JJ International Limited,Huayi Brothers Media
Corporation and Emperor Film Production CoLimited All rights reserved

映画「ライジング・ドラゴン」公式サイト(http://rd12.jp)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える