• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『クリミナル・マインド/FBIvs. 異常犯罪』スピンオフドラマをテレビ番組見放題アプリ「Dlife」で配信開始

(C)ABC Studios

 大ヒットドラマ『クリミナル・マインド/FBIvs. 異常犯罪』のスピンオフドラマ『クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル』が、11月1日(日)より、無料動画配信アプリ「Dlife」にて、チャンネルとしては初めてアプリのみで全話配信される。

 今年9月にアメリカでシーズン11が放送開始された、FBI行動分析課が異常犯罪に挑む姿を描く人気ドラマ『クリミナル・マインド/FBIvs. 異常犯罪』。『クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル』では、本作のシーズン5に初登場した、FBIに存在するBAUとは別のチーム“レッドセル”の活躍が描かれる。犯罪者の心理を知り尽くした一流のプロファイラーたちが華麗に犯人を追いつめる爽快感はそのままに、“レッドセル”はFBI長官直属チームであることから、時には型破りな方法で、時に連続殺人以外の凶悪犯罪も手掛け、BAUだけでは根絶することができない数々の凶悪事件に挑む。

 フォレスト・ウィテカー演じるチームのリーダーであるサム・クーパーが率いるのは、スピーディな捜査チームを求めるFBI長官直属チーム。彼を筆頭に、メンバーは元服役囚や元英国特殊部隊の凄腕スナイパーなど、異色の経歴を持つ人員で構成されている。そんなチームに協力するのは、本家BAUメンバーである分析官ペネロープ・ガルシア。残酷な事件の合間にもメンバーとジョークを言い合い、みんなの無事を祈り帰りを待つガルシアは、メンバーにとって大切な役割を担っている。そのガルシアが変わらぬ調子で“レッドセル”でもユーモアと優しさを注ぐ。

 Dlifeで放送した海外ドラマのほか、多数の番組を見逃し配信してきた、完全無料・登録不要のアプリ「Dlife」。11月には、放送開始したばかりの『BONES -骨は語る-9』に加え、過去に放送した「『BONES -骨は語る- 1』『CSI: 科学捜査班 5』が配信される。11月1日(日)からは、Dlife初の試みとして、アプリのみで視聴できるコンテンツ『クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル』を、第1話から全13話配信。型破りなプロファイラー集団の活躍を、アプリで場所を選ばず楽しむことができる。

【配信概要】
『クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル』(全13話)

配信日:11月1日(日)(第1 話から毎週1 話ずつ限定配信)

キャスト:【サム・クーパー】フォレスト・ウィテカー/立木文彦、【ジョナサン・“プロフェット”・シムズ】マイケル・ケリー/原康義
 
配信アプリ:「Dlife」(iOS/Android共通)
※ダウンロードはこちら http://dlife.jp/dlife_download

(C)ABC Studios

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ