• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

放送目前!『NCIS:ニューオーリンズ』に出演するスコット・バクラ、ニューオーリンズ愛を語る

(C)2015 CBS Studios Inc.

 海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で、世界各国で絶大な人気を誇る『NCIS ネイビー犯罪捜査班』の最新スピンオフ・シリーズ、全米2014-2015年シーズンの新ドラマにおいて最も高い平均視聴者数を獲得した話題作『NCIS:ニューオーリンズ』が10月30日(金)放送される。その日本初放送を明日に控え、“『NCIS:ニューオーリンズ』のスコット・バクラ、ニューオーリンズ愛を語る”という現地の最新ニュースが届いた。

 本作でNCIS ニューオーリンズ支局のリーダー、ドウェイン・プライド捜査官を演じている、スコット・バクラ。プライドは優秀な捜査官であるだけでなく、チームを家族のように扱い、仲間のためなら規則違反もいとわない、情に厚いボスとしても描かれている。そんなスコットは、現在、撮影地のニューオーリンズに居を構え、週に5日は同地に滞在しているという。住み始めて芽生えた、自身のニューオーリンズ愛について熱く語った。

 スコットは、これまでにも映画の撮影でニューオーリンズを訪れたことはあったものの、冬だったためか、それほど強い印象を持たなかった。ところが『NCIS: ニューオーリンズ』以降、スコットの心は一変。「この街と個人的なつながりができた。だから以前よりもずっと街の良さを理解できるんだ」。ニューオーリンズは、2005年に発生した超大型のハリケーン・カトリーナの直撃で、壊滅的な被害を受けた。約1800人の死者を出した悲劇の後にも、多くの市民は街を離れたがらなかった。今となって、スコットは彼らの郷土愛が分かるのだという。

「ぜひ一度ニューオーリンズに足を運んでもらいたいよ。なぜ人々がこの地に何百年も住み着いているか、分かると思う。僕はニューオーリンズの音楽と食べ物が大好きだ。音楽と食べ物はこの街に大きな影響を与えているんだよ。僕は、自分の街にこれほど誇りを持っている人々に今まで会ったことがない」と、ニューオーリンズ愛を感じ始めたスコットは、女優のパトリシア・クラークソンらと一緒にドキュシリーズ(ドキュメンタリーシリーズ)「New Orleans, Here & Now」を共同製作。スコットは「街は壊滅的だったけれども、人々はそれでも前進し、生きることをあきらめなかった。このドキュシリーズは特定の街が舞台ではあるけれど、僕は世界中の人々に共感してもらえると思う」と語っている。

『NCIS: ニューオーリンズ』は、米国ではシーズン2が始まったばかりで、これからもスコットとニューオーリンズの付き合いは長くなりそう。「街の特色が番組のすみずみまで浸透していると思うんだ。この街自体が、番組の登場人物の一員なんだよ」と語るスコット。スコットの愛するニューオーリンズを舞台に展開される『NCIS:ニューオーリンズ』は、海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて、10月30日(金)後10・00より放送。また、併せて同日後9・00より、本作の本家シリーズ『NCIS ネイビー犯罪捜査班』もスーパー!ドラマTVにて初放送される。

『NCIS: ニューオーリンズ』 
海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて
10月30日(金)後10:00 独占日本放送スタート
【二カ国語版】毎週金曜 後10:00 【字幕版】毎週金曜 深0:00ほか
『NCIS ネイビー犯罪捜査班』
海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて
10月30日(金)後9:00 チャンネル初放送スタート
【二カ国語版】毎週月曜~金曜 後9:00 【字幕版】毎週月曜~金曜 深1:00
『NCIS:ニューオーリンズ』公式ホームページ www.superdramatv.com/line/ncis_no
(C)2015 CBS Studios Inc.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真