• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

海外ドラマ『アクエリアス』吹替え担当の綱島郷太郎&遠藤綾のインタビューが到着

(C) Tomorrow ITV Studios LLC 2014

海外ドラマ『アクエリアス 刑事サム・ホディアック』が、11月にいよいよ日本上陸。本作で日本語吹替えを担当する綱島郷太郎と遠藤綾のインタビューが到着した。

 本作は、デヴィッド・ドゥカヴニー主演・製作により、全米を震撼させた無差別殺人事件の真相に迫るドラマ。ドゥカヴニー演じる主人公サム・ホディアックが追うのは、“悪の象徴”として世界に名を轟かすチャールズ・マンソン。マンソン・ファミリーの台頭や、ブラックパンサー党による黒人解放など、実際に起きた事件を架空のキャラクターを交えながらサスペンスフルに綴る物語だ。

 日本語吹替版でチャールズ・マンソン役を演じる綱島は、「事件の話を聞けば聞くほど、そこまでひどい人かとちょっと恐ろしくなってきたのですが、自分では絶対にやらないことなので、やりがいのある役です。ドラマは彼が犯罪を犯す前から始まり、序盤では不思議な狂気をあまり感じません。これからもっとおかしくなっていくんでしょうね(苦笑)。どう変化していくのかも演じがいがありますので、自分としてはなるべく役柄を作りすぎないようにしています」と語るいっぽう、「チャーリーって、ちょっとクサい決めぜりふのようなことをいうときがあって。言ったあと、カットがかかるまでの間にスタジオがシーンとしていると『今のダメだったんじゃないか!?』と思ったりする恥ずかしさはあります(笑)」と収録時の苦労話も明かした。

 また、マンソンに傾倒していく16歳の少女・エマを演じる遠藤は、「16歳と多感な時期に両親が自分を束縛することがエマにとっていやなわけで。そんなときに運悪く、チャーリーに出会ってしまう。自分を引っ張ってくれる人というか、『今だ!』と家から出るためには、彼女としてはすごくタイミングがよかったんでしょうね。チャーリーとしては狂気をまだそれほど出していないにしても、16歳の女の子にしたら、チャーリーは大人でカリスマ性もあるし、影響されたいという気持ちがあったんだと思います」と役柄を分析し、「『チャーリーに嫌われたくない、捨てられたくない』というエマそのままに、チャーリーにすがるような気持ちを大事に演じています」と、演じる上でのポイントを語った。

 本作で初共演を果たした2人は、「『こんな悪そうな人を日本語でやるとしたら、どういう声になるんだろう』ととても興味があったので、初めて綱島さんが演じた第一声を聞いとき、『うわ!そうそう!』と思って(笑)。チャーリーのつかみどころがない感じが声に出ていたので、すごいなと思いました。綱島さんがもともとこういう喋り方の方なのかなと思ってしまうくらい!」(遠藤)、「遠藤さんのエマはすごく透き通っていますよね。エマのいきがるんだけど、いきがりきれていない感じがすごくいい」(綱島)と、互いを絶賛。

 また、チャーリーと出会ったことで今までとはまったく違う人生を歩み始めるエマにちなみ、自分にとっての転機を聞かれた遠藤は「このお仕事は日々オーディションみたいなものなので、『あれが合格しなかったから、この作品に出会えたんだ』ということがよくあるんです。なのでやらせていただく作品は、すべて運命というか、そのときの自分に必要なものだったんだなと思っています」としみじみ。

 綱島は、本作のオファー時を振り返り「お話をいただいたときに、奥さんと一緒にいたんです。『どういう役なの?』と聞かれて、『実在する人なんだよ』と言いながら、チャールズ・マンソンについて調べ始めて。すると調べていくうちに、ロマン・ポランスキーの妊娠8か月の妻を襲撃したことが書いてあって。なんとそのとき、うちの奥さんもちょうど妊娠8か月だったんです…。なんの因果なんでしょうね。なので奥さんには、落ち着いた頃合いをみて、ドラマを見てほしいです」と苦笑いを浮かべた。

 最後に、「事件の結末を知っていてもまったく先の読めない作りになっていますので、見逃さないように1話1話、見てほしいですね」(綱島)、「チャーリーもエマもそうですが、ほかの登場人物もとても魅力的です。彼らがどうなっていくのかも見どころで、特にエマの父親のケンがどうなっていくのかは注目です。まさかこんなに気になる父親になるとは思っていなかった!収録現場でもケンの話で持ちきりです!」(遠藤)と、それぞれ視聴者に向けメッセージを残した。

『アクエリアス 刑事サム・ホディアック』
海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて
11月19日(木)23:00より独占日本初放送スタート!
[二カ国語版]毎週木曜23:00 [字幕版]毎週土曜 深夜0:00
公式ホームページ www.superdramatv.com/line/aquarius

(C) Tomorrow ITV Studios LLC 2014

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える