• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「戦場でワルツを」監督最新作「コングレス未来学会議」BD&DVD2016・2・2発売決定

(C)2013 Bridgit Folman Film Gang, Pandora Film, Entre Chien et Loup, Paul Thiltges Distributions, Opus Film, ARP.

「戦場でワルツを」で、自らの戦争体験をドキュメンタリーアニメーションとして描き、アカデミー賞(R)外国語映画賞にノミネートもされたアリ・フォルマン監督の最新作「コングレス未来学会議」が、2016年2月2日(水)にブルーレイ&DVDで発売されることが決定した(レンタル同時リリース)。

 本作は、「惑星ソラリス」の原作「ソラリスの陽のもとに」で知られるSF界の巨星スタニスワフ・レムの「泰平ヨンの未来学会議」を映画化したもの。フォルマン監督は、映画の舞台を近未来のハリウッドに設定し、荒唐無稽なレムのSF小説の世界を、実写とアニメーションの融合という独創的でダイナミックな表現で映像化しており、その圧倒的な映像美は必見。

 また、本作にはハリウッドの実力派俳優が共演しており、主演・プロデューサーのロビン・ライトは、ハリウッドで一躍脚光を浴びた女優が齢をかさね、母として役者として生きぬく本人役で出演している。彼女の愛する息子役には、「モールス」「猿の惑星:新世紀」に出演し、「X-MEN:アポカリプス」(2016年公開)にナイトクローラー役で出演するコディ・スミット=マクフィー。そのほか、名優ハーヴェイ・カイテルやポール・ジアマッティらが脇を固め、イマジネーションあふれる本作に確かな輪郭をあたえている。

【STORY】
 2014年、ハリウッドは、俳優の絶頂期の容姿をスキャンし、そのデジタルデータを自由に使い映画をつくるというビジネスを発明した。すでにキアヌ・リーブスらが契約書にサインしたという40歳を過ぎたロビン・ライトにも声がかかった。はじめは笑い飛ばした彼女だったが、旬を過ぎて女優の仕事が激減し、シングルマザーとして難病を抱える息子を養わなければならない現実があった。悩んだすえ、巨額のギャラと引き換えた20年間の契約で自身のデータを売り渡した。スクリーンでは若いままのロビンのデータが、出演を拒んできたSFアクション映画のヒロインを演じ続けた―。そして20年後、文明はさらなる進歩を加速させていた。ロビンはある決意を胸に、驚愕のパラダイスと化したハリウッドに再び乗り込む。

【商品情報】
「コングレス未来学会議」
2016年2月2日発売
※レンタル同時スタート

●ブルーレイ
¥4,700(本体)+税
本編120分+特典映像(予定)

●DVD
¥3,800(本体)+税
本編120分+特典映像(予定)

発売元:東風
販売元:ポニーキャニオン

公式サイト:http://www.thecongress-movie.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/thecongressmoviejp

(C)2013 Bridgit Folman Film Gang, Pandora Film, Entre Chien et Loup, Paul Thiltges Distributions, Opus Film, ARP.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真