• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

人生初!ベテラン声優・石丸博也が舞台あいさつ登壇決定

長らくジャッキー・チェンの吹替声優を務めてきた石丸博也

 映画「ライジング・ドラゴン」の初日舞台あいさつに、ジャッキー・チェンの声でおなじみ伝説の声優・石丸博也が登壇することが分かった。

 字幕版・日本語吹替版の同時公開のアクション超大作「ライジング・ドラゴン」の吹替版でジャッキー・チェンの声を担当するのは、30年以上にわたってジャッキーのレギュラー声優を務めてきた石丸博也。本作が“ジャッキー・チェン最後のアクション映画”ということで、長年の盟友の作品のために初日舞台あいさつにも登壇することになった。石丸が映画の舞台あいさつに登壇するのは、長いキャリアの中で初めてのことだという。さらに同じく吹き替えを務めた魏涼子、本多真梨子、堀川千華のほか、漫画家のとり・みきも出席する予定。

 映画「ライジング・ドラゴン」の初日舞台あいさつは、公開初日の4月13日(土)午後4・00からTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われる。※チケットは4月10日深夜0・00(11日午前0・00)から、TOHOシネマズのオンラインチケットサイトにて発売開始。

映画「ライジング・ドラゴン」(原題:CHINESE ZODIAC/十二生肖)
監督・製作・脚本・主演:ジャッキー・チェン
出演:ジャッキー・チェン、クォン・サンウ、ジャン・ランシン、ヤオ・シントン、リアオ・ファン、ローラ・ワイスベッカー、オリバー・プラット
(c) 2012 Jackie and JJ International Limited,Huayi Brothers Media
Corporation and Emperor Film Production CoLimited All rights reserved

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える