• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

福原遥「ピチレモンを忘れないで」涙の『ピチレ』ラストイベントPhレポート

「Pichileファイナルパーティー supported by Mc Sisiter」が都内で行われ、福原遥、大原優乃、上白石萌歌、岡田結実、鶴崎乃愛、塚田百々花ら総勢30名のPichileモデルが集結した。

 10月31日発売の12月号をもって、30年の歴史に幕を閉じた「Pichile」。その最後のイベントとなるこの日は、ピチレモンモデル(ピチモ)による『Mc Sister一日店長イベント』や、私服ファッションショー、トークショーを行う『Pichileファイナルイベント』など盛りだくさんの内容でピチレ読者(ピチ読)と触れ合った。

 最後は、ピチモ1人ひとりがお別れのあいさつを。それぞれがピチレモンの思い出を披露していく中、涙をこらえきれないピチモたち。そんなピチモたちと同じ時間を過ごしてきた会場のピチ読たちも涙、涙…。

 そんな中、最後にあいさつに立ち、涙をこらえて話し始めた福原。「30年間ずっとやり続けていたピチレモンが、私も小さいころから見ていた大好きなピチレモンが休刊してしまうということが、しかも私たちの代で休刊しちゃうっていうのが本当にショックで、つらくて悲しかったです。私は中学2年生のときにピチレモンのオーティションを受けて、楽しいこともたくさんあったんですけど、つらいことのほうがすごく多くて。私、すごい人見知りなので、まずみんなとしゃべれなくて、先輩方もいるんですけど、ずっとしゃべれなくて1人でいたりとか。あと、ポージングとかもぜんぜんできなくて、編集部の方にも怒られたりして、家に帰って1人で泣いたりしてました。
そして3年半続けてきて、どんどん後輩が増えてきて、今になったら私が一番最年長になってて。どんどん同い年の子がいなくなっていって、私1人だけが最年長なので、引っ張っていかなきゃなってすごい重い責任を感じていました。こんな頼れない先輩だからどうしようって悩んでて、編集部の方に相談したりして、ピチモのみんなにもすごい支えてもらって、最年長なのに、もう何してんだろうってすごい思っていました。
今、こうやってここに立てているのも、編集部の方やピチモのみんなやピチ読のみんなのおかげで、私はこうやってここに立てているので、本当に皆さんには感謝しています。
そして、撮影とかイベントもなくなってしまうのはすごいさびしいんですが、みんな新しいステージに進んで、もっともっといろんなところで活躍できるように頑張っていくので、応援よろしくお願いします。
今までピチレモンを応援していただいた方、本当にありがとうございました。皆さん大好きです。これからもピチモみんなの応援と、ピチレモンを忘れないでほしいなって思います。皆さんこれからもみんなの応援をよろしくお願いします。ありがとうございました!」と話し、ピチモたちのあいさつを締めくくった。

 その後、サプライズでピチモたちから『Pichile』編集長、副編集長に花束が贈られ、会場は大きな拍手に包まれた。

「Pichileファイナルパーティー supported by Mc Sisiter」
出演者:
福原遥、上白石萌歌、荒川ちか、吉村花音、大原優乃、志田彩良、中澤瞳、青島心、日達舞、平塚日菜、三田美吹、石田美月、岡田結実、杉本愛莉鈴、山本花織、鶴嶋乃愛、古川優奈、中野ケイナ、関りおん、村瀬リリヤ、黒川心、恩田乃愛、塚田百々花、中村ひなの、小川涼、高野洸、佐々木一真、安藤瑠一、桑原優河、三富考樹

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える