• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

田中圭、子役に終始デレデレ「森カンナちゃんにすぐなついたから寂しかった」

 今年1月にtvkほかで放送された異色のリーガルドラマの映画化「劇場版 びったれ!!!」(11月28日(土)公開)。本作の特別完成披露試写会トークイベントに、主演の田中圭のほか、子役の岩崎未来と金田敬監督が登壇した。

 田島隆による同名マンガを映像化した本作。「お人好しで頼りないシングルファーザー」「切れ者の司法書士」「元・極道」という3つの顔を持つ主人公・伊武努を演じる田中は、「3つの顔をそれぞれ別の人格にしたくなかった。3つの顔で1人の伊武努なので、自然にすることを映画でも引き続き意識していました」と演じる上でのこだわりを明かした。

 田中演じる主人公の姪・かりんを演じる岩崎。ドラマ版から親子役として共演している田中と岩崎は、入場時に手をつないだり、トーク中に何度も目を合わせるなど、まるで本当の親子のよう。この日は少々緊張ぎみの岩崎だったが、その可愛らしい一挙手一投足に田中や会場もメロメロだった。田中は「お絵かきしたり、漢字が書ける未来に“すごいね”って言ったり」と撮影中の岩崎との仲睦まじいエピソードを披露するも、「僕とはずっと親子役を演じているのに、共演の森カンナちゃんにすぐなついたので最初は一瞬寂しかった」としょんぼり。しかし、MCから「(田中は)優しいパパだった?」と問われ「うん」と頷いた岩崎は、「初めて会ったときはヤクザの格好をしていたから怖かったけど、おしゃべりしたらカッコよかった…」と恥ずかしそうに語り、田中も思わず顔をほころばせていた。

 仁義と法律で人助けをする伊武にちなみ「もし周りに理不尽な目に遭っている人がいたらどう助けるか」と質問が飛ぶと、田中は「世の中理不尽なことだらけですからね」とポツリ。MCが「未来ちゃんの前でやめて~」と制止すると、田中は「ウソだよ~!」と岩崎に微笑みかけ、会場の笑いを誘った。これで終わりかと思いきや、続けて金田監督が「この映画の製作過程がなかなか理不尽で…」と暴露し田中は爆笑。思わぬ方向に話が逸れてしまったものの、田中が岩崎に「悪い人がいたらどうする?」と語りかけ軌道修正。「少しだけ戦って助ける」と回答した岩崎を田中は「100点!」と絶賛し、その場は一件落着した。

 最後に田中は、「僕自身、伊武努というキャラクターがすごく好きです。可能であればまた何年後かに挑戦したいですし、またみんなと集まりたいので、ぜひ皆さんのお力をお借りして本作を盛り上げて広めていけたら」とメッセージを。

「劇場版 びったれ!!!」は、11月28日(土)より、角川シネマ新宿ほか全国ロードショー(11月7日(土)より広島先行上映)。

公式サイト:http://www.bittare.jp/

(C)田島隆・高橋昌大(別冊ヤングチャンピオン)2013 / 2014「びったれ!!!」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える