• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ディズニー/ピクサー最新作『インサイド・ヘッド MovieNEX』発売

(C) 2015 Disney/Pixar

興行収入40億円突破の大ヒットを記録したディズニー/ピクサー最新作『インサイド・ヘッド』を、11月11日(水)よりデジタル先行配信を開始する。続く11月18日(水)には、待望のMovieNEXを発売、ブルーレイ、DVDレンタルも同日開始。

 本作は、11才の普通の女の子、ライリーの頭の中に存在する“5つの感情たち”ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、そしてカナシミが繰り広げる、誰も見たことが無いユニークでカラフルな感動と冒険のファンタジー。あらゆる世代が楽しめる感動の超大ヒット作。

今回、解禁になるのは、世界中が感動で涙したあの大人気キャラクター、ビンボンが登場する本編クリップ映像。ビンボンの映像は、今回がWeb初解禁。ビンボンは、主人公ライリーが3歳の時に大好きな動物を掛け合わせて創り出した“空想の友達”。綿あめのような肌感、像の鼻、さらに鳴き声はイルカと、愛嬌たっぷりの愛らしいビジュアルが人気のキャラクター。

日本語吹替版では、個性派俳優・佐藤二朗がボイスキャストを担当し、陽気なキャラクターに命を吹き込む。劇中では、ビンボンがヨロコビとカナシミを助けるために、ある重要な決断を下すシーンが実にドラマティックに描かれており、本作を観た後“ビンボンに泣けた”という人が続出するほど、物語の見せ場を作る重要なキャラクター。

今回解禁になった映像では、ビンボンたちが3歳の頃のライリーとの楽しい思い出を回想するシーンで、ビンボンのことを知らない人も、この映像を観ればきっと好きになる、ビンボンのかわいさと魅力に溢れた本編クリップ映像となっている。

ディズニー/ピクサー作品といえば、作中に隠れキャラやアイテムが登場することでも有名。今回の映像にも、隠れアイテムとして、あの“ルクソーJr.のボール”が登場する。

ルクソーJr.のボールは、ジョン・ラセター初監督作品の短編アニメーション『ルクソーJr.』(86)に登場した、大きな赤い星がデザインされた黄色いボールで、ファンなら一目見ればすぐに分かるお馴染みのアイテム。また、このボールは、いくつものピクサー作品に登場していて、今回の映像でもライリーの部屋の片隅にしっかりと映っている。

『インサイド・ヘッド MovieNEX』
価格:4,000円+税
公式サイト:disney.jp/head

<ストーリー>
11才の女の子、ライリーの頭の中に存在する5つの感情たち—ヨロコビ、イカリ、ムカムカ、ビビリ、そしてカナシミ。彼らは、ライリーを幸せにするために奮闘の日々。そんなある日、見知らぬ街への引っ越しをきっかけに不安定になったライリーの心が、感情たちにも大事件を巻き起こす。

(C) 2015 Disney/Pixar

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真