• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『さんまのまんま』野村忠宏がさんまとの食事会を怖がる理由とは?

 関西テレビ放送、カンテレで11月14日(土)後1・56放送の『さんまのまんま』(フジテレビは11月15日(日)後1・00放送)に五輪柔道3連覇の野村忠宏が登場。

 今年、40歳で現役を引退した野村は、オリンピックの柔道では軽量級の選手の試合が初日にあるため「いつもヤワラちゃん(田村亮子)ばかりが注目されていた」「どんなに活躍しても話題をさらわれてしまう」など、選手時代の意外な苦悩をトーク。

 また、明石家さんまが何度か野村を食事に誘っているが連絡がないとボヤく。すると野村は「何か怖いんです……」と、本当は一緒に食事をしたいのだが連絡ができない複雑な心境を話し、さんまからの電話で言われた心折れるひと言などを明かす。

 さらに“オリンピックの選手村では選手同士が恋に落ちやすい”という都市伝説の真相をさんまに尋ねられた野村は、選手村での恋愛事情について話し始める。

 そのほか、さんまも受け取るのをためらう驚きのお土産を野村が持ってくるなど、見どころが満載。柔道家・野村の意外な素顔に迫る『さんまのまんま』はカンテレで11月14日(土)後1・56から、フジテレビでは11月15日(日)後1・00から放送。

『さんまのまんま』公式サイト(http://www.ktv.jp/mamma/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える