• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

NEWS加藤シゲアキの小説がフジ“土ドラ”でドラマ化!加藤自らも出演

 来年1月放送のフジテレビ「土ドラ」で、加藤シゲアキ原作の短編小説集『傘をもたない蟻たちは』がドラマ化されることが決定した。

 原作の「傘をもたない蟻たちは」は、エリートサラリーマン、女子高生、美大生など“今を生きる”さまざまな主人公が登場する6編(「染色」、「Undress」、「恋愛小説(仮)」、「イガヌの雨」、「インターセプト」、「にべもなく、よるべもなく」)の物語から構成される短編小説集。加藤自身が「実験的に、意欲的に、僕自身もリスタートした気持ちで臨んだ」と語る意欲作で、“生と性”をテーマに、短編それぞれの作品でファンタジー、ラブストーリー、純文学など幅広いジャンルの物語が展開される。

 土ドラ『傘をもたない蟻たちは』では、原作内の6編の物語から「恋愛小説(仮)」、「インターセプト」、「にべもなく、よるべもなく」という全く異なる魅力を持つ3編を取り上げ、それらを4週連続ドラマとして放送する。

 主人公・橋本純を演じるのは桐山漣。純の幼なじみの村田啓介を原作者である加藤シゲアキが演じ、阪田マサノブ、足立梨花、南沢奈央、竜雷太など豪華出演者たちが脇を固める。

桐山漣

 今回のドラマ化について加藤は「今回、短編集の中のいくつかが映像化されますが、原作とは違う形で1つのストーリーになっています。僕が考えた物語を、監督、脚本家、キャスト、スタッフの皆さんがどのように形にしてくれるのか、とても楽しみです」と2度目となる自身の作品の映像化に期待を寄せた。

 ドラマの初回放送日には、加藤原作の初の映像化作品、映画「ピンクとグレー」も公開初日を迎える。それについて加藤は「偶然の重なりに戸惑いもありますが、この2つの映像化を機に僕の作品を手に取ってもらえるとうれしいですし、加藤シゲアキという“アイドル兼作家”を知ってもらえると、なおうれしいです」と語り、「少し物悲しくて切ない、土曜日の夜にぴったりなドラマになると思います。僕の小説を読んだことがある方もない方も、楽しんでもらえるのではないかと思っています」とメッセージを送った。

 土ドラ『傘をもたない蟻たちは』は、フジテレビにて1月9日(土)深夜23時40分より放送。

■土ドラ『傘をもたない蟻たちは』
放送日時:2016年1月9日(土)~1月30日(土)後11:40~0:05(全4回)
原作:加藤シゲアキ「傘をもたない蟻たちは」
脚本:小川真
編成企画:羽鳥健一
プロデュース:江森浩子
演出:河野圭太
出演:桐山漣、加藤シゲアキ、阪田マサノブ、足立梨花、渡辺 舞、武田玲奈、南沢奈央、竜雷太ほか
制作:フジテレビ、共同テレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える