• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

田辺誠一WOWOWドラマ初主演「連続ドラマW 撃てない警官」が2016年1月10日スタート

 2016年1月10日(日)から、WOWOWプライムにて田辺誠一主演の日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 撃てない警官」を放送されることが決定した。

 数々の上質な警察小説を世に放ち続けている安東能明の人気シリーズ「撃てない警官」をドラマ化。出世欲むき出しで警察組織を渡り歩こうとしていた本庁所属のエリート警官が、ある日の不可解な事件を機に所轄へ左遷。彼に罠を仕掛けたのは誰なのか、警察組織内部でうごめく出世争いや、復讐劇をスリリングに描いた作品となっている。

 主人公・柴崎令司役に田辺誠一。元警察官の義父を慕い、妻子へ愛情を注ぐ一方、エリート街道のためならば同じ警察官をも平気で脅迫し、利用するエリート警官を演じる。
 これまで「空飛ぶダイヤ」「造花の蜜」「血の塩」と3本のWOWOW連続ドラマに出演したことのある田辺だが、主演は初めて。「やりたかったですし、非常にうれしいです。いろんなことが一つ山を越えたかな、と思ったら、また予想しなかった山が動き始めたり、急な動きもあるので毎回先の読めない展開の脚本でした。最終的にどこにたどり着くのかわからない、一本筋じゃいかない話なので面白いと思います」と感想を述べた。
 また、演じる柴崎という役について「熱血漢なキャラクターではないのですが、ある種の人間として(組織や社会の)不正などを許せない、気持ち悪いという思いは誰にでもあると思うので、柴崎なりに一つ一つ向き合っていくのは面白いなと思います。自分としてもなるべくそういう風にありたいな、と思うので、その辺りは共感します」と。
 最後に「登場する男たちが白なのか、黒なのか、グレーなのか、どんな生き方なのか、どこの色を目指しているのか。柴崎には一警官としての任務のほかに、奥さんや子どもの問題も出てきますから、一家庭人、父親としての役割と、全てが思い通りにいかない中でどういう判断を下すのか、どういう生き方を選ぶのかを楽しんでもらいたいです」と見どころを語った。

日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 撃てない警官」は、WOWOWプライムにて2016年1月10日(日)後10・00からスタート。

日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 撃てない警官」(全5話)
1月10日(日)スタート WOWOWプライム 毎週(日)後10・00~11・00
原作:安東能明「撃てない警官」(新潮文庫刊)
監督:長崎俊一 脚本:安倍照雄 音楽:大友良英
出演:田辺誠一、石黒賢、中越典子、嶋田久作、山本學ほか

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える