• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

肉好き女子・菊地亜美、恋愛では「乙女な草食系」

 ノンアルコール・ビール「パーフェクトフリー」と今話題のデジキューによるコラボイベント「KIRIN パーフェクト BBQ TERRACE」のお台場会場限定で提供される期間限定特別メニューを決めるため、「パーフェクトな“肉の三大絶景”認定式」を実施。審査員として菊地亜美、内山信二が登場した。

 認定式には、世界で有名な絶景をお肉で豪快に再現した特別メニューが続々と登場し、菊地と内山が実食、審査。1品目の「熟成肉のエベレスト風 」は見事絶景メニューとして認定されたが、2品目の「三元豚のグランド・キャニオン風」では、菊地の札が挙がらず惜しくも不認定に。「本当に美味しいんですけど、見た目もさっきと似ていた部分もあって不認定にしました。やっぱり全部認定する軽い女と思われたくないんですよ!」と菊地は不認定の理由を解説。内山は「亜美ちゃん豚に厳しいところあるんですよ!俺にも厳しいところありますからね!」と菊地にツッコミを入れていた。

 この日は、「ホルモンの万里の長城風」「ラムチョップのプルピット・ロック風」「牛タンのモアイ像風」の絶景メニューも合わせ合計5品が登場し、絶景メニューには「熟成肉のエベレスト風 」「ラムチョップのプルピット・ロック風」「ホルモンの万里の長城風」の3品が認定された。

 その後行われた囲み取材では、菊地、内山ともにBBQ好きを告白。菊地は「今年10回以上BBQしました。めちゃくちゃBBQ女子です」と“リア充”ぶりを告白。しかし、浮いた話はまるでないらしく、内山は「何かあると思う。今年綺麗になったから、何かBBQで出会いでもあったのかなと思って」と疑惑の目を向けた。しかし「本当に何もない!」と話す菊地は、「男とBBQは行きたかったですね。いつも、女友達とオネエとよくBBQやります。BBQの時に、簡単な料理がささっとできる女子がモテるんだなってBBQ女子として思いました」と諦めモード。

 菊地はそんな自分自身について「プライベートで結構肉食っぽく思われていると思うんですけど、本当に草食なんですよ」と草食ぶりをアピール。「乙女なので、私からいけないんですよね。向こうから声をかけてもらうのをずっと待つタイプ」と分析した。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える