• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Sexy Zone が3000人の前で新曲を初お披露目 菊池「みんなに愛されるグループになりたい」

 11月16日にデビュー4周年を迎え、節目となる5周年イヤーに突入したSexy Zoneが、12月16日(水)リリースされる新曲「カラフルEyes」のリリース記念イベントをTOKYO DOME CITY HALLで開催。

 6thシングル「King&Queen&Joker」以来、1年半ぶりとなる5人でのニューシングルをどこよりも早くファンの前で初披露したい!というメンバーの強い希望で実施されることになった本イベント。3000人のファンがカウントダウンをする中、登場した5人は早速「カラフルEyes」をお披露目。

 5年目を迎えての今後の目標を1人ずつ発表。くじ引きでトップバッターに選ばれたのはマリウス葉。菊池風磨が「不安…」と心配するも、『2020年 オリンピックの年に新国立競技場でコンサート!』と素晴らしい夢を掲げ、「ドイツと日本のハーフとして、他の国の人にもSexy Zoneを知ってほしいからオリンピックが1番のチャンスだと思って」と語り、メンバーも「やりたいね!」と賛同。

 続いて選ばれた菊池は「俺の目標でかすぎてみんなビビっちゃうよ」とニヤリ。『ミリオン達成!』と発表されると「Sexy Zoneっていったらこの曲みたいなのがあったらみんなで盛り上がれると思うし、もっと多くの人に聴いていただくために記録を目指して頑張ってみてもいいのかなって」と理由を明かすと、松島聡も「音楽の教科書に載れるような歌がほしい」と目を輝かせた。

 そして、佐藤勝利の『1000人に1回づつ愛されるよりも、1人に1000回愛される人になりたい』という目標がスクリーンに映し出されると、あまりの長さに笑い。中島健人に「お前もついに愛の伝道師側になったか」とつっこまれた佐藤は「1人に愛されたいんじゃなくて、たくさんの人にずっと愛してもらえる人間になりたい」と意味を説明すると、会場からは拍手があがった。

『5人で冠番組をもつ!』という目標を掲げた松島には歓声があがり、「僕は客観的にグループを見れるから、ファンの子が楽しめるような企画を自分たちで考えたい」と熱望。中島は『東京ドームでコンサート!』と宣言し、「俺が5万人を愛したい」と健人節を炸裂。「色んなスターが乗り越えてきた場所でもあるんで、東京ドームでライブをして、Sexy Zoneの名前を広げるのが大事なんじゃないかなと思ってます」と語った。

 また、イベントではSexy Zoneで行ったことない、あまり訪れていない都市に5人が訪れる「Sexy Zone 全国5都市 ファンミーティング2016」の開催を発表。 2016年2月~3月にかけて“京都・静岡・広島・金沢・札幌”を巡る。静岡が地元の松島は「これを聞いたとき、本当にうれしかった!我が出身地にみなさんをお招きできるから」と喜びを爆発。「静岡では『僕の富士』絶対にやるから!」とファンに誓った。

 さらに公開記者会見も実施。Sexy Zoneとして変わっていきたい部分を問われると「外見とかはこの4年でだいぶ変わったんですけど、アイドルとしての精神は変わっていないので、そこがSexy Zoneとしての指標になる。変わらずひたむきに頑張れば必ず夢は叶うと思っています」(中島)、「とにかくみなさんに愛されるグループになりたい。個性が強いグループなので、1人1人がもっと個性は発揮できるグループになればいいな」(菊池)とコメント。

 松島が「4年間の間で個人的に色々努力をしてきたと思う。僕自身もグループに生かせることをやらなきゃと思っていたので、この4年間で成長できた」と感慨深けに語ると、佐藤は「鏡の前で5人で練習したときにやっぱりいいな~と思った」としみじみ。菊池が「3人で出させてもらったりもしてましたけど、ずっと僕らが言っていたのは3人や2人で魅せるバージョン、そして5人で魅せるバージョンと色んな可能性がある中で僕たちも力をつけて、また5人で出るときに素晴らしいものを作りたいというのを掲げてやってきたので、それをファンのみんながどう受け取ってくれたかはわからないですけど、とりあえず僕らを応援してくれて、こうやって5人で立ったときに盛大に迎えてくれる現状をうれしく思います。その分、僕らも期待をさらに大きな希望としてみんなに返していけるように頑張りたい」と語ると、会場は拍手に包まれた。

Sexy Zoneの記念すべき10枚目のシングル「カラフルEyes」は、12月16日(水)リリース。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える