• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画『海街diary』ブルーレイ&DVD発売決定。綾瀬はるか、広瀬すずらの「第7回TAMA映画賞授賞式」でのコメントを公開

 映画『海街diary』のブルーレイ&DVDが発売される。その発売に先立ち、11月21日(土)に開催された「第7回TAMA映画賞授賞式」では、本作が「最優秀作品賞」「最優秀女優賞」(綾瀬はるか、樹木希林)、「最優秀新進女優賞」(広瀬すず)の四冠を受賞した。

 海の見える街を舞台に、父の葬儀で出会った腹違いの妹を受け入れ、四姉妹が絆を紡いでいく、深く心に響く家族の物語。綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずという今を咲き誇る女優たちが是枝裕和監督のもとに集い、観る者の感動を誘った本作。

 四姉妹の長女・幸を演じた綾瀬は、「昭和の女優を思わせる美しい立ち居振る舞いを見せ、自己の内面を変える女性の成長を演じきった」との理由で「最優秀女優賞」を受賞した。綾瀬は「幸が礼儀正しい、厳しく生真面目な女性だったので、感情の中で自然に性格を表現することを心がけました。佇まいは大河ドラマでの所作指導のおかげもあったと思います。母親を嫌っている役柄だったので、女性っぽいねっとりした感じも心がけました。最初は自分とかけ離れている女性かなと思いましたが、演じていくなかで自分が意識していない自分が出てきたりして、意外に似ている部分も気づかされたりもしました」と撮影を振り返った。また「撮影じゃない時は、長澤まさみさんが仕切ってくれて、まるで長女みたいでした(笑)」と長澤とのエピソードも公開した。

 綾瀬と同じく「最優秀女優賞」を受賞した樹木は、仕事で海外にいるため、VTR登場し「是枝さんは、今年もたくさんのトロフィーをいただいていると思います。お家が狭いので入りきらないと案じておりますが、わたしがもらっても困りますので、かといって、もらわないような作品を作れということもヘンなので…頑張ってください(笑)。今後の目標は、くらげのようにぷかっといけたらいいなあと思います。なんとなく目立たない、邪魔にならないように生きていたいと思っております」とメッセージを寄せた。

 そして、腹違いの妹・すずを演じた広瀬は「爽快感や躍動感とともに少女のかけがえのない輝きをスクリーンに表現し、映画女優としての未来を感じさせた」と「最優秀新進女優賞」を受賞。広瀬は「『海街diary』は自分にとって初めて本格的に出演した映画で、わからないことだらけだったけれど、大好きな作品です。勉強をたくさんさせてもらって、尊敬するお姉ちゃんたちと一緒に映画に出ることができて、本当に幸せでした。撮影は台本がなく、このお仕事でそういうことは最初で最後だと思いますが、監督は“どっちでもいいよ”と言ってくださったんですけど、なしでやってみようと。すごくやりやすかったですね。サッカーのシーンでは、8年間バスケをやっていたので体を動かすことは大好きだったんですけど、練習中に“静岡出身だからサッカーできるよ”って言われて(笑)。でも全然できなくて、最初は焦っていました(笑)」と撮影でのエピソードを語った。

長女に綾瀬はるか、次女に長澤まさみ、三女に夏帆、異母妹の四女に広瀬すず。今、一番見たい四姉妹が実現した本作。共演には、大竹しのぶ、堤真一、加瀬亮、風吹ジュン、リリー・フランキー、樹木希林という豪華俳優陣も勢ぞろい。

今回発売されるブルーレイ&DVDのスペシャルエディションには、そんな“四姉妹”の秘蔵映像が満載の150分を越える特典ディスクつき。初出しの未公開映像も満載で特別な1枚となっている。映画『海街diary』ブルーレイ&DVDは12月16日(水)発売。

『海街diary』
発売元:フジテレビジョン
販売元:ポニーキャニオン
(C) 2015吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ

Blu-ray価格:スペシャルエディション ¥7,000(本体)+税
       スタンダードエディション ¥4,800(本体)+税
DVD価格:スペシャルエディション ¥6,000(本体)+税
     スタンダードエディション ¥3,800(本体)+税

【外装・封入特典】
「アウターケース」・「ブックレット(※オールカラー24P)」
【特典映像】
本編DISC内:予告編集
特典DISC内:公開時期に放送した特番を一挙収録
①4姉妹の海街ダイアリー
②4姉妹の愉快な撮影日記 in 海街diary
③現場密着ドキュメント映画「海街diary」が生まれるまで
④海街おねだりcooking
さらに、「カンヌ国際映画祭でのメイキング映像」や、
「未公開シーンを含むロールナンバー集」など
映画『海街diary』を堪能できる特典映像を収録!

映画『海街diary』公式サイト:http://umimachi.gaga.ne.jp/
Blu-ray&DVD特設サイト:http://v.ponycanyon.co.jp/umimachi/

※内容・仕様等は予告なく変更になる場合がございます。※特典DVDの内容はDVD/Blu-ray共通になります。

Blu-ray&DVD発売告知:https://youtu.be/fHt7MTFXHsc

<ストーリー>
まぶしい光に包まれた夏の朝、三姉妹に届いた父の訃報。十五年前、父は女と出て行き、その後、母(大竹しのぶ)も再婚して家を去った。三姉妹を育てた祖母もとうに亡くなり、広くて古い鎌倉の家には、彼女たちだけが残った。両親へのわだかまりを抱えた、しっかり者の長女の幸(さち)(綾瀬はるか)と、そんな姉と何かとぶつかる次女の佳乃(よしの)(長澤まさみ)、マイペースな三女の千佳(ちか)(夏帆)。三人は父の葬儀で、腹違いの妹すず(広瀬すず)と出会う。頼りない義母を支え、それでも気丈に振る舞う、まだ中学生のすず。そんな彼女の涙を見て、幸は、別れ際に「いっしょに暮らさない?」と誘う。そして、秋風とともに、すずが鎌倉へやって来る。四人で始める新しい生活。しかし、祖母の七回忌に音信不通だった母が現れ、一見穏やかだった四姉妹の日常に、秘められていた心のトゲが見え始める―。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える