• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

dTVが4K対応&チャンネル増設!配信第一弾はAAA新曲MV

 映像配信サービス「dTV」で、11月25日(水)から初の4Kコンテンツの配信がスタート。また、チャンネル数が現行の14チャンネルから18チャンネルに拡大され、また、今冬にはテレビ視聴の拡充としてビエラやAndroidTV(TM)などのテレビデバイスに対応することが決定した。

 2015年のリニューアル以降、ザッピングUIの導入、dTVターミナルの発売、さらに「FOXチャンネル」にて放送と同時のリアルタイム配信を実現し、人気アーティストのライブを生配信を実施するなど、サービスを進化させてきた「dTV」。
スマートフォンの高画質化に伴い、dTVでも4Kコンテンツの配信が開始され、第一弾としてAAAの最新シングル「愛してるのに、愛せない」のミュージックビデオが配信された。

 また、これまで14チャンネルにて構成されていたものが、コンテンツの充実に伴い全18チャンネルに。dTVの週間ランキングや注目作、新作の発表をする「トピックス」、ムービーコミックス“Beeマンガ”をチャンネル化した「マンガ」、舞台・演劇作品の特集チャンネル「シアター」、最新ヒット曲や定番曲を集めた「カラオケ」の4チャンネルが新設された。

 さらに、現在対応している専用アダプターdTVターミナル、Chromecastなどのほか、今冬より順次発売される「ビエラ」、「ブラビア(R)」などテレビデバイスを拡充。さらなる利便性向上を図っている。

・配信コンテンツ
11月25日(水)AAA「愛してるのに、愛せない」
12月15日(火)AAA「LOVER」、「さよならの前に」、「L’ill Infinity」
※Wi-Fi接続時のみ再生可能
対応デバイス:スマートフォン(Xperia™Z5 Premium SO-03H)

・テレビ視聴対応デバイス
現在の対応デバイス:専用アダプターdTVターミナル、Chromecast、AppleTVのAirPlay、NexusPlayer、ソニー「ブラビア(R)(2013年以降モデル)」※今冬よりスマホ不要でテレビ単体での視聴が可能に
新規対応デバイス:パナソニック「ビエラ」シリーズ、各社が発売するAndroid TV(TM)機能を搭載したテレビ

dTV公式サイト…(http://pc.video.dmkt-sp.jp/ft/p0002201

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える