• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

あなたは見つけられる? ドラマ『黒蜥蜴』で里見浩太朗が華麗に変装

 真矢ミキ、渡部篤郎で送る『江戸川乱歩生誕120周年没後50年記念ドラマ 黒蜥蜴』(12月22日(火)フジテレビ系)の追加キャストが発表され、真矢の“部下役”として里見浩太朗の参加が決定した。

 演じるは、世界を股にかける美貌の女怪盗・黒蜥蜴(真矢)の忠実な部下・雨宮潤一。変装の腕がピカイチで、新聞記者にラーメン屋、船長など劇中では華麗なる七変化を披露する。江戸川乱歩作品は初めてという里見は「乱歩の作品に出てくる明智小五郎にみんな憧れていましたから、そんな子供のころの夢の中にあった作品に出られるのはうれしいことです」とコメント。「14シーン出てますが、12回衣装チェンジするんです。今日も4回衣装替えしました(笑)。江戸川乱歩作品ということで、自分自身もいろいろと変えてみたいなと思いまして。いつもの僕とはかなり違うものを作ったつもりです。里見浩太朗どこに出てるの? という人もいるんじゃないですかね(笑)」と、変身シーンも十分楽しんだ様子。

 また、初共演の真矢については「宝塚のトップを張られていた人たちは、とても明るく度胸があって、堂々としているんです。(真矢さんも)凛としているというか、なんでもやってのけるんです。すばらしいですよ!」と大絶賛。

 今作では、クリスマスシーズンを舞台に黒蜥蜴VS天才刑事・明智小五郎(渡部)が頭脳戦を展開。山下真司、升毅など名俳優らも集い、乱歩生誕120周年にふさわしい『黒蜥蜴』となりそうだ。

『江戸川乱歩生誕120周年没後50年記念ドラマ 黒蜥蜴』は12月22日(火)後10・00よりフジテレビ系で放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える