• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ジェシカ・ジョーンズ」上映イベントに中田敦彦、竹若元博らマーベル好き6人が登壇

(C) Netflix. All Rights Reserved.

 世界最大のインターネット映像配信ネットワークの「Netflix」で、11月20日(金)から「ジェシカ・ジョーンズ」が全世界同時配信がスタート。マーベル・ファンが一堂に会する上映イベントが開催され、中田敦彦、竹若元博、川谷修士、金成公信、おもしろ佐藤、坂本純一といった、芸能界きってのマーベル好きの6人が登壇した。

 9月2日(水)に満を持して日本に上陸後、独自に製作したオリジナルシリーズ、ドキュメンタリー、長編映画などを含め、最高のエンターテインメント作品を次々と配信している世界最大のインターネット映像配信ネットワーク「Netflix」。配信された「ジェシカ・ジョーンズ」は、「アベンジャーズ」「スパイダーマン」を生み出したマーベルの本格アクション・エンターテインメント。悲劇的な事件のためにヒーローを辞め、私立探偵としてのキャリアを開始。心を閉ざしたジェシカが難事件に挑む、他のマーベル作品とは一味違う、女性が主人公のドラマとなっている。

 イベントでは会場に集まったファンと共に、本作の第1話を鑑賞した6人。中田が「この作品は女性が主人公というところが珍しいんですよ。ベッドシーンの激しさにもびっくり(笑)。」と話すと、竹若は「元ヒーローが引退して、私立探偵をしているという設定が面白い。ベッドシーンは、ヒーロー同士がぶつかるとあんな感じ」と、ファンならではの視点で熱く語った。また、イベント前に行われた会見では、登壇者全員で「戦う女性に見てほしい!現代の闘う女性を応援します!」とコメント。全員でガッツポーズを決めながら、笑いを誘う一幕も。

「ジェシカ・ジョーンズ」は11月20日(金)からNetflixで独占配信開始中。

『ジェシカ・ジョーンズ』
Netflix…(https://www.netflix.com/jp/

Netflix
 世界最大のオンラインストリーミングブランド。60ヵ国以上の国々で6900万人のメンバーに楽しんでいただいており、オリジナルシリーズ、ドキュメンタリー、長編映画などを含め、1日1億時間を超える映画やTVドラマを配信。メンバーは、あらゆるインターネット接続デバイスから、好きな時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴が可能。コマーシャルや契約期間の拘束は一切なく、思いのままに再生、一時停止、再開することができる。日本では9月にサービスを開始。

(C) Netflix. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える