• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

黒木啓司主演映画「クロスロード」に、いま大人気のプロレスラー・飯伏幸太が出演

(C)2015「クロスロード」製作委員会

 EXILE黒木啓司が主演を務める映画「クロスロード」で、プロレスラー・飯伏幸太が銀幕デビューを果たした。

 本作は、それぞれの想いを抱えて海外へと飛び立つ若者たちが、ボランティアを通じて互いの価値観や考えを本音でぶつけ合いながら成長していく姿を描いた感動作。黒木演じる主人公・沢田と常に衝突しあう羽村隊員役には渡辺大を迎え、2人の同期である野村隊員をカリスマモデルのTAOが好演。銀幕デビューとなった飯伏は、青年海外協力隊入りを目指す候補生の青年役に。黒木や渡辺ら同期と共に訓練所でトレーニングを積む姿を、普段プロレスのリングで大暴れする飯伏とは違って、繊細に、チャーミングに演じている。

映画「クロスロード」は11月28日(土)より新宿バルト9ほかにて全国ロードショー。

「クロスロード」
監督:すずきじゅんいち
脚本監修・脚本:福間正浩 脚本:佐藤あい子
出演:黒木啓司(EXILE)、渡辺大、TAO、長塚京三、アローディア、飯伏幸太、山本未来、榊原るみ、加藤雅也(友情出演)ほか
公式サイト…(http://crossroads.toeiad.co.jp/

(C)2015「クロスロード」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える