• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「亜人 -衝動-」初日舞台あいさつで第2部の詳細発表!福山潤が参加決定

(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

 大ヒットコミックを映画化した、劇場アニメ3部作第1部「亜人 -衝動-」(公開中。11月27日(金)より2週間限定上映)の初日舞台あいさつが行われ、宮野真守、小松未可子、瀬下寛之総監督、安藤裕章監督が登壇。キャストらが本作をPRしたほか、瀬下総監督から第2部の詳細も発表された。

 本作は、累計発行部数400万部突破の大ヒットコミックの劇場版。決して死なない新人類・亜人と、それを追う日本国政府の戦いを、本格的なアクションと緻密な心理描写で描く。

 主人公・永井圭を演じた宮野は、「アフレコではなく、プレスコ(先に声を収録し、後から映像を製作する手法)で収録しているからこそ、僕らの魂がより注がれた作品。僕らの芝居をそのまま絵にしましたと監督がおしゃってくださったのは本当にうれしかったです」と笑顔を見せ、下村泉を演じた小松は「すべてのシーンに魂を込めて演じました。音も絵も心からこだわって作られた本作が2週間だけなんて惜しいです。ぜひ、この“衝動”を劇場で受け止めてください」と語った。

 この日は、本作に続く第2部の追加情報を解禁。タイトルが「亜人 -衝突-」に決定したことに加え、2016年5月の公開を発表した。さらに、瀬下総監督からは「亜人 -衝突-」の新キャラと新キャストも発表。原作では圭と同じく帽子の男・佐藤に追われる身となる少年・中野攻役として福山潤が出演していること明かし、「(攻は)圭とは真逆で、考えるより行動してしまうような勢いがある。攻と圭のかけあいも第2部以降のみどころのひとつ」とPR。

 また、新キャスト・福山を交えたイベントも決定した。12月5日(土)に大ヒット御礼舞台あいさつと題し、宮野真守、小松未可子、福山潤のトークイベントを行う。チケットは現在発売中。

「亜人 -衝動-」は現在公開中。上映劇場限定でBlu-rayの先行販売も行っている。

■劇場アニメ3部作 第1部「亜人 -衝動-」
TOHOシネマズ新宿ほかにて2週間限定上映中
配給:東宝映像事業部
上映時間:106分
PG-12指定
(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

■劇場版Blu-ray「亜人 -衝動-」
数量限定で、劇場公開期間のみ先行発売中
品番:NXD-10
価格:6,000円(税別)
発売・販売元:キングレコード

■TVシリーズ『亜人』
2016年1月15日(金)よりMBS・TBS・CBC・BS-TBS “アニメイズム枠”にて順次放送開始

公式HP:www.ajin.net
公式Twitter:@anime_ajin/#亜人計画

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える