• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

千原せいじ、AKB48田名部生来らが日本酒を語る!『激バナ』12・3放送

 スマートフォン向け放送サービスNOTTV(ノッティーヴィー)で放送中の『激バナ~○○語り~』。12月3日、17日(木)は、「日本酒」をテーマに放送する。

 この番組は、○○にハマっているという人たちが一堂に会し、“○○愛”を存分に語り合うマイブーム語りバラエティ。オリエンタルラジオ・藤森慎吾と鈴木あきえがMCを務め、パネラーゲストとしてテーマにまつわる熱狂ファンのタレント、SPゲストとしてテーマにまつわる張本人・仕掛け人、中のヒトを招いて公開収録を行う。

 今回は「日本酒語り」として、パネラーに千原せいじ(千原兄弟)、哲夫(笑い飯)、万波奈穂(囲碁棋士)、田名部生来(AKB48)、市原彩花(モデル)、そしてスペシャルゲストとして日本酒プロデューサーの上杉孝久を招いて公開収録が行われた。

 収録では、パネラー陣が「みんな知ってる?日本酒の基礎知識」「私の好きなこの一杯」「ある日の日本酒と私」「日本酒失敗談」「日本酒に合う絶対的おつまみ」などのテーマでトークを展開。

 「みんな知ってる?~」では、日本酒初心者の市原の“日本酒って何?”という基本的な質問や、千原の“日本酒のはじまりは?”などの疑問について上杉が分かりやすく解説。ほかにも、「お銚子」と「徳利」の違いなど、上杉が次々に繰り出す酒にまつわるうんちくに、会場の日本酒ファンも真剣に耳を傾けていた。

 「私の好きなこの一杯」では、パネラー陣のお気に入りの日本酒が登場。午前中の収録にもかかわらず、“おかわり自由”というテレビ収録らしからぬルールで日本酒を味わった。上杉からは日本で一番小さい蔵元で1人で作っているという日本酒が紹介され、パネラー陣はその味を楽しんだ。

 酒が入り、すっかり飲み会の雰囲気でその後のコーナーも大盛り上がり。千原は酒に対する博識ぶりを随所で見せ、上杉とすっかり意気投合。パネラー陣もそれぞれのこだわりを披露して会場を盛り上げた。

 収録を終えた千原は、「いろいろと知らないことが多かったけど、知ることができてよかったです。新しい日本酒の楽しみ方を教えてもらいました」と。

 ほろ酔いの万波は「日本酒は好きだったんですけど、今日詳しく知ることができて、これからまた日本酒を飲む楽しみが増えました」、田名部は「新しい日本酒の世界を知れたというか、ずっと好きだったものを深く知ることができて、勉強になりました。これからも飲みたいと思います!」と語った。

 哲夫は「朝早くからの収録で、お客さんがおじさんたちが多いんだなって思ってたんですけど、舞台上にべっぴんが多かった(笑)。すごくいいお客さんでした」と話し、市原は「日本酒をたくさんの種類飲むことができましたし、皆さんと朝からわいわいお酒を飲むことができて、普通の飲み会みたいで楽しかったです」と。

 すっかりパネラー陣の“先生”となった日本酒プロデューサーの上杉は「意外な人がこんなに日本酒が好きだっていうのが心強いです。これからも頑張ります。楽しい番組でした」と収録を振り返った。

 MCの鈴木は「これだけ宴会感が強い番組はなかなか見られないと思います(笑)。お酒の回ということで気持ちがゆるくなっているので、楽しみにしてください」と。

 藤森は「お酒が入ってるので、けっこう過激な発言も今回の見どころの1つだと思います」と。続けて「アルコールシリーズいいかもしれないですね。とりあえず演者さんに飲ませとけばいいっていう(笑)」と話すと、千原は「俺、ウイスキーもいけるで!」とノリノリ。「次回やりますか!」と鈴木も食いつくと、藤森は「度数が強い!アルコールだけになっちゃう!」と思わずツッコんだ。

『激バナ~日本酒語り~』は、NOTTV1で12月3日、17日(木)22:00から放送。

『激バナ~日本酒語り~』
NOTTV1
前編:12月3日(木)22:00~
後編:12月17日(木)22:00~

MC:藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、鈴木あきえ
出演:千原せいじ、哲夫(笑い飯)、万波奈穂(囲碁棋士)、田名部生来(AKB48)、市原彩花(モデル)
SPゲスト:上杉孝久(日本酒プロデューサー)

公式サイト(http://tv1.nottv.jp/variety/gekibana/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真