• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

中田英寿氏が世界一の日本酒に出会う特番が12・6(日)放送!

 世界で日本酒の普及活動を続ける中田英寿氏が日本酒製造の秘密に迫る番組『中田英寿世界一の日本酒に出会う~SAKE COMPETITION2015~』が12月6日(日)にBS-TBSにて放送。

 2012年のロンドン五輪、2014年のブラジルW杯、そして今年は家具の見本市「ミラノ・サローネ」で期間限定の日本酒バーをオープンさせ、この5年間で250軒もの酒蔵に足を運んだというほどの日本酒好きとして知られる中田氏。その中田氏が、今年9月に開催された「SAKE COMPETITION 2015」で表彰された「磯自慢酒造」(静岡県焼津市)、「酒井酒造」(山口県岩国市)、「仙台伊澤家勝山酒造」(宮城県仙台市)、「会津中将鶴乃江酒造」(福島県会津若松市)の蔵元に自ら足を運んで製造現場を見学するほか、日本酒造りも体験し、それぞれの日本酒が出来上がるまでの秘密に迫る。

 また、番組では今年6月に万博の開催で世界中から人が集まったイタリアミラノで展開された「日本酒BAR SAKENOMY」のレポートや、中田英寿監修の日本酒情報検索アプリ「SAKENOMY」の最新情報なども紹介する。 

【放送概要】
『中田英寿世界一の日本酒に出会う~SAKE COMPETITION 2015~』
日時:2015年12月6日(日) BS-TBS 後2・00~2・54

──「SAKE CONPETITION」とは──
 世界一の日本酒を決める大会。1990年代から日本酒のさらなる普及のため、さまざまな活動を行ってきたSAKE COMPETITION実行委員会が、近年海外で「SAKE」として人気が高まる日本酒への注目を鑑み、全世界に日本酒の価値と魅力を発信する舞台として2012年からスタート。2015年9月に開催された「SAKE COMPETITION 2015」では、全国335の酒蔵から世界最多となる1028点もの日本酒が出品され、「純米酒部門」「純米吟醸部門」「純米大吟醸部門」「Free Style部門」の審査部門が設けられた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える