• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「スーパー戦隊」「仮面ライダー」シリーズ出身者が大集結!舞台「俺たち賞金稼ぎ団」がスタート

(C)2015 舞台俺たち賞金稼ぎ団

「スーパー戦隊」「仮面ライダー」シリーズ出身者による卒業企画である「TOEI HERO NEXT」に続く新プロジェクト「TOEI HERO NEXTステージ」による舞台「俺たち賞金稼ぎ団」の上演前に公開ゲネプロが行われた。

 ショー演劇を中心とした東映の新ブランドイン「TOEI HERO NEXTステージ」の第一弾作品となる本作。スーパー戦隊シリーズ「獣電戦隊キョウリュウジャー」の出演者による同名映画「俺たち賞金稼ぎ団」の舞台版として、ビッグになることを夢見て日々芝居を磨く“劇団バズーカ”の貧乏劇団員が、報奨金目当てに指名手配犯を追う推理コメディとなっている。

 公開ゲネプロ前にフォトセッションと代表者挨拶が行われ、映画から引き続き出演する斉藤秀翼、金城大和、丸山敦史のほか、馬場良馬、清水一希、森高愛ら総勢13名が登壇。

 斉藤は「無事に初日を迎えられて大変嬉しく思っています。前回の映画に引き続き、今回は舞台という形で出させていただいてありがたく思っています。映画のメンバーとメンバーが変わり、前回のキャラクターを引き継いでいる方がいたり、新しいキャラクターを作っている方だったり、すごく楽しみでワクワクしています」と挨拶。

 舞台から新たに加わった馬場は「新メンバーとして新しい風を、若い風を!(笑)映画の劇団バズーカも濃いメンバーでしたけど、僕たちも濃いメンバーでこの舞台を盛り上げていきたいと思います。これまで東映の作品を愛してくださった皆様に喜んでもらえるような小ネタを、いろんな人がいろんなところでいろんな場面でやっていますので、それも是非チェックしてください!」と力強く語った。

 海賊戦隊ゴーカイジャーに出演した細貝圭も舞台から参加し「各々が違う戦隊の出身で、そのメンバーが集まった舞台ということで、稽古時間もタイトでしたが楽しくわちゃわちゃやらせていただきました。1年間戦隊をやっていたみんなは、現場が違っても結束力がって、そういうところがすごいなと感じました。この作品にはそのパワーが出ていると思います」と。また、丸山は「僕は前回から参加させていただいておりますで、今回は新生劇団バズーカのメンバー、そしてゲストで出てくださる方。素晴らしいキャストが集まったこの作品をやらせていただき、これから皆さんにお見せすることが楽しみです」とコメントした。

舞台「俺たち賞金稼ぎ団」の上演は12月4日(金)~9日(水)まで。

TOEI HERO NEXTステージ 舞台「俺たち賞金稼ぎ団」
2014年12月4日(金)~9日(水)全10公演
会場:THEATER1010(シアター1010)
料金:全席指定 6800円(税込)
演出:きだつよし
脚本:酒井善史
出演:斉藤秀翼、馬場良馬、清水一希、森高愛、金城大和、丸山敦史、和田三四郎、秦瑞穂、平田裕香、唐橋充、及川奈央、伊勢大貴、細貝圭
アンサンブル:三村幸司、杉口秀樹、村岡友憲、野田諭司
日替わりアフタートークゲスト:塩野瑛久、小澤亮太、竜星涼、今野鮎莉、平牧仁、長濱慎

公式HP…(http://toeiheronextsatge.com
公式Facebook…(http://www.facebook.com/ToeiHeroNext

(C)2015 舞台俺たち賞金稼ぎ団

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える