• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

宮野真守、劇場版「亜人」大ヒットに感激!

(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

 12月5日(土)、映画「亜人 -衝動-」(公開中)の大ヒット御礼舞台あいさつがTOHOシネマズ日本橋にて行われ、主人公・永井圭を演じた宮野真守、下村泉を演じた小松未可子、第2部からの新キャラクター・中野攻を演じた福山潤が登壇した。

 本作は、累計発行部数400万部突破した大ヒットマンガの劇場アニメ3部作の第1部。決して死なない新人類・亜人と、それを追う日本国政府の戦いを、本格的なアクションと緻密な心理描写で描く。

 宮野は観客からの温かい声援を受け、「11月27日の公開から一週間が経ち、本当にたくさんの人が観てくださって、その声が僕のところにもいっぱい届きました。この作品を観て色々なことを感じてくれていることが伝わりましたし、僕もみんなの感想に心から感動しました」と感慨深く語った。

 福山演じる新キャラ・中野攻は、考えるより先に行動してしまう肉体派タイプで、頭脳派で策略を巡らせる主人公・圭(宮野)とは真逆のタイプ。16年5月公開の第2部から登場となる福山は、「第2部を観ていただくときに“あんな奴がやっていたんだ”と思って楽しんでいただければと思います。第2部もスケールアップしてかなりすごいことになっておりますので、僕らが言葉でお伝えしていること以上のものがフィルムになっていることは間違いありません。魂を込めてセリフを言いましたので、ぜひともまた劇場に足を運んでいただきたいです」とアピールした。

 小松も「第2部からは福山さん演じる中野攻を始め新しいキャラクターが出てきて、彼らと圭の掛け合いや、大塚芳忠さん演じる佐藤が非情で、凄まじく恐ろしいことを起こしていくので、そこが見どころだと思います。IBM同士の戦いも、質量が感じられて重みもスピード感もあって、アクションとしても見どころの多い作品だと思います」と続けた。

 最後に宮野は「第1部が終わったらTVアニメシリーズが始まり、また5月に劇場で待っていますので、今後ともよろしくお願いします」とメッセージを。

映画「亜人 -衝動-」は、11月27日(金)より2週間限定全国公開中。

■劇場アニメ3部作 第1部「亜人 -衝動-」
TOHOシネマズ新宿ほかにて2週間限定上映中
配給:東宝映像事業部
上映時間:106分
PG-12指定

■劇場版Blu-ray「亜人 -衝動-」
数量限定で、劇場公開期間のみ先行発売中
品番:NXD-10
価格:6,000円(税別)
発売・販売元:キングレコード

■TVシリーズ『亜人』
2016年1月15日(金)よりMBS・TBS・CBC・BS-TBS “アニメイズム枠”にて順次放送開始

公式HP:www.ajin.net

公式Twitter:@anime_ajin/#亜人計画

(C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真