• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

日本“最恐”決定戦!貞子vs伽椰子が実現 主演は山本美月

(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

 ジャパニーズホラー(通称:Jホラー)を牽引してきた『リング』と『呪怨』の主人公、貞子と伽椰子が共演、対決する映画『貞子vs伽椰子』が2016年6月に公開されることが決定した。
 今年4月1日、1日限りのエイプリルフールネタとして世間を騒がせた『貞子vs伽椰子』映画化がまさかの実現。主演には、映画、TVドラマ、モデル、CMと多方面で活躍する若手女優・山本美月が決定。ホラー映画好きを公言し、ホラー映画初主演を果たした山本が、貞子、伽椰子という最恐キャラ2人に挟まれ、どんな恐怖の演技を見せるのかも大きな見どころとなりそうだ。
 監督は、近年『コワすぎ!シリーズ』や『ある優しき殺人者の記録』などが高く評価され、『パラノーマル・アクティビティ』に通じる“モキュメンタリー・ホラー”の第一人者として国内外に多くのファンを持つ白石晃士。
 本作は4DX上映も決定しており、今までの3D上映で貞子が飛び出す『貞子3D』から絶叫度もパワーアップ。動く座席、風・雨・水・香り・煙・エアーを駆使した4DX環境の中、リアルお化け屋敷以上の臨場感で、絶叫・スリル・興奮すべてを体感できる。

映画『貞子vs伽椰子』超特報

『貞子vs伽椰子』
2016年6月全国ロードショー

作・配給:KADOKAWA
(C)2016「貞子vs伽椰子」製作委員会

映画公式サイト(http://sadakovskayako.jp

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真