• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

新ヒーロー『ウルトラマンギンガ』に根岸拓哉

円谷プロダクション創立50周年新事業展開説明会出演者たち

 円谷プロダクション創立50周年新事業展開説明会が行われ、新ウルトラヒーロー登場『ウルトラマンギンガ』の製作が発表された。

『ウルトラマンギンガ』は、現在テレビ東京系列で放送中の『ウルトラマン列伝』((水)午後5・30)の7月3日(水)からの後継番組『新ウルトラマン列伝』の枠で7月10日(水)から放送される新たなウルトラ伝説。

 かつて小さな人形に変えられてしまったウルトラ戦士と怪獣たちを再び巨大な姿へと戻すことが出来る神秘のアイテム・ギンガスパークを手に入れた少年・礼堂ヒカル(根岸拓哉)が、怪獣やウルトラ戦士の人形とウルトライブ(=一体化)して巨大な闇の力と戦う物語で、対怪獣防衛チームや軍隊もない現代日本を舞台に、地方の等身大の高校生たちがウルトラマンと出会い、怪獣や宇宙人の出現する怪事件に巻き込まれながら運命に立ち向かっていくシリーズ初の試み。

 17歳という史上最年少のウルトラヒーローになる根岸拓哉(D2)は、「まさか自分がウルトラマンになれるとは。高校生たちの物語ということで、現役高校生のフレッシュな魅力で頑張ります」と抱負を。

 ほか、ヒカルの幼なじみであるヒロイン・石動美鈴役に宮武美桜(みやたけ・みお/bump.y)、幼なじみグループの陽気な男子・渡会健太役に大野瑞生(おおの・みずき)、同じく幼なじみで、もうひとりのヒロインでもある久野千草役に雲母(きらら)、ヒカルのライバルとなるクールな転校生・一条寺友也役に、草川拓弥(くさかわ・たくや)らが出演する。

 またこの日、HDリマスター2.0「ウルトラマン」の発売、新データカードダス「大怪獣ラッシュ ウルトラフロンティア」などの展開も発表された。

 7月10日(水)に放送開始するTVシリーズ『ウルトラマンギンガ』(テレビ東京系(水)午後5・30)は全11エピソードで、7~8月期に6エピソードを、11~12月期に5エピソードを放送。ほか、9月と来春には、イベント上映用スペシャルエピソードも製作予定。

ウルトラマン“ブログ”列伝 – 円谷プロダクション(http://blog.m-78.jp/)
テレビ東京・あにてれ『ウルトラマン列伝』(http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ulden/)

『ウルトラマンギンガ』
監督:アベユーイチ、原口智生、梶研吾、石井良和
脚本:長谷川圭一、赤星政尚、荒木憲一、谷崎あきら
(C)円谷プロ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える