• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ウーマン村本、今年中に片付けたいものはM-1王者のアノ人たち!?

 リネットジャパンによる「都市鉱山1億キロ発掘プロジェクト」の発表会が行われ、久保純子、ウーマンラッシュアワーが登壇した。

 本プロジェクトは、使用済み小型家電を回収し、鉄やアルミ、レアメタルといった資源の有効利用と環境汚染を防ぐために始動したもの。久保は「小型家電 あんしん宅配回収イメージキャラクター」に選ばれ、「皆さんのご家庭にあるパソコンや小型家電などをきちんとした形で回収し、貴重な資源をしっかり発掘していきたい。日本人が持つ“もったいない精神”が活性化されるように、キャンペーンを広めていきたい」とアピールした。

 また、年末年始の大掃除に役立つパソコンの回収をテーマに、久保とウーマンラッシュアワーがトークを。「PCを持っていてもデータの漏洩が怖くて回収の仕方に困ってしまうので、PCのデータをしっかり消去したうえで処理してもらうのは安心できる」「これからの大掃除シーズンに向けて、自宅まで回収しに来てもらえるのはありがたい。自分の家にも使っていないPCがあるので、今後活用していきたい」と、リネットジャパンのサービスについてコメントした。

 さらに「今年中に片付けたいもの」という質問に対して、「M-1グランプリで優勝したトレンディエンジェル」と答えた村本大輔は、続けて「もう旬が過ぎましたよね?髪の毛と同様に、芸能界からも抜け落ちてほしい」とばっさり切り捨てる一幕も。

リネットジャパン公式サイト…(http://www.renet.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える