• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「もう芸能界に戻れないと思った…」たけしの告白にさんまが衝撃!?

(C)カンテレ

 2016年1月2日(土)放送の『新春大売出し!さんまのまんま30周年スペシャル』(関西テレビ・フジテレビ系全国ネット 後3・45~6・30)に、ビートたけし、宮沢りえら豪華ゲストが出演することが発表された。

 番組30周年を締めくくるお祝いに現れたたけしは、9年ぶり4回目の登場。「こんなジジイ2人でなに話すんだよ?」と言うたけしに、明石家さんまは「昔、そろそろ我々が芸能界辞めた方が後輩が伸びるんじゃないか」とたけしに話そうとしたことがあると告白。それを聞いたたけしは「辞めるわけねえじゃねえか。俺らが若い芽を踏んづけておいて、それでも育ったやつが伸びるんだよ」とさんまの考えを一刀両断。さらに「お前(さんま)は、芽を踏むんじゃなくて、抜き取ってるだろ」と冗談交じりで言い放ち、そこから、たけしとさんまが『オレたちひょうきん族』でザ・ドリフターズと競い合っていたときのエピソードや、今の芸人たちに対する思いなど、お笑い界のトップを走り続ける2人ならではの深いお笑い談義が繰り広げられる。

 また、たけしはお土産として行きつけの焼き鳥屋のスタッフをスタジオに招き、さんまと一緒に焼き鳥とお酒を楽しみながら昔話に花を咲かせる。お酒も進み、ほろ酔い加減のたけしは、約30年前に雑誌編集部を襲撃し、その後1994年にバイク事故で大けがするなど事件が続いた頃を思い出し「もう芸能界に戻れないと思った…」と当時のリアルな心境を吐露。さんまも「何で相談してくれなかったんですか?」とたけしの言葉に衝撃を受ける。そのほか、たけしの2016年の抱負など、貴重なトークが続々と飛び出す。

 さんまとは十数年ぶりの共演となる宮沢は番組初登場。さんまは「初めて会ったのは16歳の時やったよなぁ」と、26年前に宮沢と初対面した時のことを振り返り、当時、宮沢が自身の写真集を渡してきたときの姿を「ずっと忘れられない。あの時、抱きしめたかった」としみじみ。また、今では6歳の女の子の母親である宮沢が「私よりも大人」と語る娘とのエピソードや、実践しているというちょっと恥ずかしい美容法、実力派女優として活躍する宮沢の意外な今後の展望などが明かされる。

 そのほか、市川染五郎、松本金太郎、今田耕司、井上真央、コージー冨田、原口あきまさ、ホリ、みかん、福田彩乃らがゲストとして登場。ゲストとさんまの爆笑トークが満載の『新春大売出し!さんまのまんま30周年スペシャル』は、関西テレビ・フジテレビ系全国ネットで2016年1月2日(土)後3・45~6・30放送。

■番組公式ホームページ(http://www.ktv.jp/mamma/

(C)カンテレ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える