• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

有村架純、高良健吾主演の新月9『いつ恋』主題歌&追加キャスト発表

 有村架純、高良健吾主演の新月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の主題歌と追加キャストが発表された。

 有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎ら旬の若手俳優陣を迎え、東京という街に飲み込まれそうになりながらも必死に生きようとする若者たちのリアルな恋を丁寧に描いていく本作。その主題歌が、手嶌葵の歌う「明日への手紙」に決定。ドラマの世界観に見事にはまる歌詞と、切なくなるような珠玉のメロディーを手嶌が歌い上げる。

 今回の主題歌決定にあたり、もともとは手嶌のアルバム「Ren’dez-vous」の収録曲である「明日への手紙」をドラマのためだけのオリジナルバーションとして作り直すことが決定。手嶌は「昨年リリースしたアルバムに収録されていた私自身にとっても大事な曲でしたので、今回ドラマの主題歌に選んでいただけたことで、また多くの方々に聴いていただける機会が増えることをうれしく思っています。ドラマを見てくださる方々に優しく寄り添えればいいなと思っています」とコメント。

 主演の有村は「こんなにストレートに作品と合致する歌があるなんて…とすごくすごく驚きました。そして何より、作品の中で生きる人たちの気持ちが歌詞で表されていて本当に心が締め付けられるような思いでした。手嶌さんの歌声はきっとこのドラマをより切なく、より愛おしくしてくださると思います。壊れないように大切に大切にしたくなります。私はこの歌が大好きです。作品を見てくださる方々にこの歌の思い、ドラマの思いが届きますよう心から願っています」と。

 高良も「聞いた瞬間、本当に鳥肌が立ちました。ドラマの最後に手嶌葵さんのすてきな声が流れてくるイメージが浮かんで、ぴったりだと思いました」と語り「一生懸命に生きている方々が東京にもたくさんいるはず。うまくいかなくても東京に生きていて、自分には何もないと腐れてしまいそうになっている人物がこのドラマには出てきます。そんな役を通して視聴者の皆さんに届けられるものがたくさんあるはずと信じています。ドラマの登場人物それぞれが抱えている過去や今が描かれたあと、最後に手嶌さんの主題歌が癒やしてくれることになると思います」とメッセージを寄せた。

 また、有村、高良をはじめ、既に発表された高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎といった若手出演者陣と好対照となる新たな出演者も発表された。

 高良演じる練や友人たちのたまり場となる家の主である静恵役には、八千草薫。さらに、有村演じる音の養父に柄本明、養母に大谷直子、練を男手一つで育ててきた祖父、曽田健二役に田中泯、クセの強い社員のそろう運送会社を切り盛りする女社長役に松田美由紀、西島演じる朝陽の父であり介護事業で巨万の富を築いたグループ会社社長・征二郎に小日向文世、練に厳しく当たる虚言癖のある運送会社先輩・佐引役に高橋一生、朝陽の兄で、征二郎の会社に勤める和馬役に福士誠治と、演技派が顔をそろえた。さらに第1話のストーリーで重要なカギを握る地元の名士・白井篤史を安田顕が演じる。この白井の登場が、音に大きな決断を迫ることになるという。

 そして、6人のメーンキャストを取り巻く仕事場の仲間として、舞台、ミュージカルの世界で高い評価を得てきた浦井健治、映画のヒロイン役で注目された永野芽郁、園子温監督作品などで注目を集める桜井ユキ、映画界でも一目置かれる森岡龍らが出演。さらに、林田岬優、我善導も介護士として登場する。

『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
フジテレビ系
1月18日(月)午後9時~10時9分スタート(初回は15分拡大)

■スタッフ
脚本:坂元裕二
プロデュース:村瀬健
演出:並木道子、石井祐介、髙野舞
主題歌:手嶌葵「明日への手紙」(ビクターエンタテインメント)
音楽:得田真裕
制作:フジテレビドラマ制作センター

■キャスト
有村架純
高良健吾
高畑充希
西島隆弘
森川 葵
坂口健太郎

浦井健治
福士誠治
森岡 龍
永野芽郁
桜井ユキ
我善 導
林田岬優

安田 顕
大谷直子
田中 泯
柄本 明

高橋一生
松田美由紀
小日向文世
八千草 薫

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える