• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「アニメJAM2015」レポート!『銀魂』『プリパラ』など6アニメが集結

 『銀魂』『ダイヤのA』『弱虫ペダル』『プリパラ』『Wake Up, Girls!』『実は私は』などの人気アニメ作品の合同イベント「アニメJAM2015」が開催された。第1部では『銀魂』『ダイヤのA』『弱虫ペダル』、第2部では『プリパラ』『Wake Up, Girls!』『実は私は』のキャスト陣によるバラエティコーナーや、主題歌アーティストによるライブが行われ、集まったアニメファンを沸かせた。

 第1部の「Rock Stage」は、ROOKiEZ is PUNK’Dの「リクライム」(TVアニメ『弱虫ペダル』オープニングテーマ)と「リアライズ」(『弱虫ペダル GRANDE ROAD』エンディングテーマ)で幕開け。ライブ中にはアニメ映像も流され、アニメの感動も蘇るライブとなった。

 各作品のキャストを迎えた「アニメJAM Rock Stage オールスター感謝祭」では、『銀魂』から杉田智和(坂田銀時役)、阪口大助(志村新八役)、釘宮理恵(神楽役)、『ダイヤのA』から逢坂良太(沢村栄純役)、浅沼晋太郎(倉持洋一役)、下野紘(川上憲史役)、松岡禎丞(金丸信二役)、『弱虫ペダル』から山下大輝(小野田坂道役)、鳥海浩輔(今泉俊輔役)、福島潤(鳴子章吉役)、伊藤健太郎(田所迅役)、代永翼(真波山岳役)、日野聡(新開隼人役)、阿部敦(泉田塔一郎役)に加えて、シークレットゲストとして『DD北斗の拳2イチゴ味+』から小西克幸(ケンシロウ役)、関智一(トキ役)もサプライズ登場。総勢16名の豪華キャストが、豪華賞品をかけて対決。通常のフリップ問題に加えて、いちごの食べ比べや、万歩計を体に付けてのカウント回数対決、刀を使ったパフォーマンスなど、笑いの絶えない勝負が続いた。結果はポイントを多く獲得した『ダイヤのA』チームが勝利を収め、豪華賞品を獲得した。

 会場で販売されていたグッズ紹介を挟み、次のシークレットゲストとして『DD北斗の拳2イチゴ味+』の主題歌を歌うアルスマグナが登場。サプライズライブとして「世紀末スクールウォーズ」を披露するサプライズライブが行われた。

 続いて作品ごとに分かれ、キャストによる朗読コーナーと、主題歌アーティストによるライブが行われた。

 トップバッターは『銀魂』。オープニングとしてCHiCO with HoneyWorksが「プライド革命」を披露すると、続いて杉田、阪口、釘宮による朗読コーナーがスタート。内容はキャラクターたちに向けたクリスマスプレゼントを考えるというもので、銀時と神楽のボケに新八の鋭いツッコミが入るという漫才のような展開に、会場は笑いに包まれた。

 『ダイヤのA』では逢坂、浅沼、下野、松岡が登壇。沢村が落としてしまったクリスマスケーキを元通りにすべく4人が奮闘するストーリーが展開された。4人が協力して知恵を出し合う姿に、会場から黄色い声援が上がった。

 ラストの『弱虫ペダル』では、オープニングとしてMAGIC OF LiFEが「弱虫な炎」「栄光への一秒」という2曲を披露。続いて、山下、鳥海、福島、伊藤、代永、日野、阿部が登場し、ボランティアに参加した総北と箱学のキャラクターたちがクリスマスプレゼントを届けるべく、ロードバイクを走らせるという内容の朗読劇を展開した。エンディングにはLASTGASPの「Determination」「Link」が披露され、熱狂のライブでコーナーを締めくくった。

 第2部の「PopStage」は、『Wake Up, Girls!』『プリパラ』『実は私は』の3作品によるライブコーナーでスタート。トップバッターのWake Up, Girls!は「7 Girls War」を披露。観客も曲に合わせてジャンプしたり、緑色のペンライトを振って声援を送った。

 『プリパラ』からは、i☆Risが「Make it」、Prizmmy☆が「Jumpin’! Dancin’!」をそれぞれ披露。i☆Risの息の合ったコンビネーションダンスで、Prizmmy☆のキレのあるダンスと力強い歌声で、会場のボルテージを一気に上がった。

 『実は私は』からは、オープニングテーマを歌うアルスマグナが「ひみつをちょーだい」を熱唱。乗りやすいメロディとコミカルなダンスでライブ前半戦を締めくくった。

 「アニメJAM オールスター感謝祭」では、『Wake Up, Girls!』から吉岡茉祐(島田真夢役)、永野愛理(林田藍里役)、青山吉能(七瀬佳乃役)、山下七海(久海菜々美役)、奥野香耶(菊間夏夜役)、高木美佑(岡本未夕役)、『プリパラ』から茜屋日海夏(真中らぁら役)、久保田未夢(北条そふぃ役)、山北早紀(東堂シオン役)、澁谷梓希(ドロシー・ウエスト役)、若井友希(レオナ・ウエスト役)、『実は私は』から芹澤優(白神葉子役)、水瀬いのり(藍澤渚役)、上田麗奈(朱美みかん役)、内田彩(奈紫々戸獅穂役)、M・A・O(紅本茜役)、さらにシークレットゲストとして『シュヴァルツェスマーケン』のキャスト・山本希望(アイリスディーナ・ベルンハルト役)、安野希世乃(グレーテル・イェッケルン役)が登場。田中美海は『シュヴァルツェスマーケン』にカティア・ヴァルトハイム役として出演しているということで、このチームに加わることに。

 このコーナーでは、チームの代表者のイメージに合う動物を擬人化して似顔絵を書いたり、足つぼシートを歩いて決めセリフを披露したり、シュークリームを食べてどこのコンビニのものかを当てるといった対決が行われた。結果は大差で『シュヴァルツェスマーケン』チームの勝利。そして最下位の『Wake Up, Girls!』は、観客へ向けてクリスマスというシチュエーションで告白するという罰ゲームをすることに。それぞれキャラクターに合った告白に、会場は大きな声援に包まれた。

 告知コーナーへと移ると、ここで『プリパラ』と『Wake Up, Girls!』の合同イベントが2016年2月14日、舞浜アンフィシアターで開催されることが発表された。

 ライブ後半戦は、『のんのんびより りぴーと』からはオープニングテーマを歌うnano.RIPEが登場し、「こだまことだ」と「なないろびより」の2曲を披露。

 次に『FAIRY TAIL』から小林竜之×鈴木このみが「NEVER-END TALE」、石田燿子は「FOREVER HERE」で観客を魅了した。

 松野おそ松(CV.櫻井孝宏)の呼び込みで登場したのはA応P。『おそ松さん』から、オープニングテーマの「はなまるぴっぴはよいこだけ」を披露し、会場を盛り上げた。

 続いて『侵略!イカ娘』からULTRA-PRISMが「侵略ノススメ☆」を披露。スクリーンにはアニメ映像も流され、月宮うさぎのかわいらしい歌声とハイテンションな電波サウンドで会場を侵略した。

 橋本みゆきは『咲-Saki-全国編』から「New SPARKS!」、『咲-Saki-』から「Glossy:MMM」の2曲を披露した。

 そして再び『実は私は』から紅本茜を演じるM・A・Oの呼び込みで芹澤、水瀬、上田、内田の4人が登場。エンディングテーマの「TropicalSisters」を歌い、会場を魅了した。

 『Wake Up, Girls!』は「16歳のアガベー」と上映中の劇場版後篇『Wake Up, Girls! Beyond the Bottom』の主題歌「Beyond the Bottom」を披露した。

 ラストは『プリパラ』からi☆Risの6人。「ドリームパレード」「ブライトファンタジー」を、会場と一体となって歌い上げた。

 最後は全出演者がステージに集合。それぞれアーティストと各作品の代表者がコメントを話すと、最後は出演者の「アニメ」という掛け声に続いて会場の「JAM」というコールアンドレスポンスで「アニメJAM2015」は幕を閉じた。

「アニメJAM2015」
■Rock Stage
『銀魂』
杉田智和、阪口大助、釘宮理恵

『ダイヤのA』
逢坂良太、浅沼晋太郎、下野紘、松岡禎丞

『弱虫ペダル』
山下大輝、鳥海浩輔、福島潤、伊藤健太郎、代永翼、日野聡、阿部敦

【ライブ出演者】
CHiCO with HoneyWorks
THREE LIGHTS DOWN KINGS
LASTGASP
MAGIC OF LiFE
ROOKiEZ is PUNK’D

■Pop Stage
『Wake Up, Girls!』
吉岡茉祐、青山吉能、田中美海、山下七海、高木美佑、永野愛理、奥野香耶

『プリパラ』
茜屋日海夏、芹澤優、久保田未夢、山北早紀、澁谷梓希、若井友希

『実は私は』
芹澤優、水瀬いのり、上田麗奈、内田彩、M・A・O

【ライブ出演者】
アルスマグナ(『実は私は』)
Wake Up, Girls!
i☆Ris
Prizmmy☆
A応P(『おそ松さん』)
小林竜之
鈴木このみ(『FAIRY TAIL』)
石田燿子(『FAIRY TAIL』)
nano.RIPE(『のんのんびより りぴーと』)
橋本みゆき(『咲-Saki-全国編』)
ULTRA-PRISM(『侵略!イカ娘』)

「アニメJAM2015」(http://anime-jam.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える