• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

次世代のザック・エフロンを探せ!『ディセンダント』いよいよ12・18日本初放送

 ディズニー映画に登場する悪役たちの子どもが主人公のディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー最新作『ディセンダント』がいよいよ12月18日(金)に日本初放送される。

「ディセンダント」は、英語で“子孫”を意味し、“もしディズニー・キャラクターに子孫がいて、10代だったら?”という発想から誕生したオリジナル作品。プリンセスやプリンスが暮らすとある王国を舞台に、悪名高き親を持つ子どもたちの心の成長や友情、自分探しがテーマとして描かれる。

 ディズニー・チャンネルはアイドルの登竜門で、ザック・エフロンやヴァネッサ・ハジェンズも、約10年前に「ハイスクール・ミュージカル」シリーズに出演したことで、ハリウッドのトップアイドルの座を獲得。本作でも、ダヴ・キャメロンをはじめ、ミッチェル・ホープ、ソフィア・カーソン、ブーブー・スチュワート、キャメロン・ボイス、サラ・ジェフリーと、ネクストブレイク間違いなしのメンバーがずらりと顔を並べる。

 監督のケニー・オルテガは、15回のオーディションを経て選んだ主役のダヴ・キャメロンを「彼女は絶対に次世代のザック・エフロンになるよ!」と絶賛。さらに「5か月以上もオーディションを重ねて世界中を探しまわって、彼らを見つけたんだ。結果的に素晴らしい若者たちを起用することができて、彼らを誇りに思うよ」と語っている。さらにカリフォルニアで行われたプレミアパーティーでは、「ハイスクール・ミュージカル」シリーズのメンバーも登場し、「この作品のヒットによって、彼らの人生は間違いなく変わる!」とコメントしている。

 ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー最新作『ディセンダント』は、12月18日(金)午後8・00から日本初放送。

『ディセンダント』
ディズニー・チャンネル
12月18日(金)午後8・00から日本初放送

■ストーリー
魔法のバリアで覆われたロスト島。ここにはマレフィセントをはじめとしたディズニーヴィランズたちが暮らしている。彼女たちを島に閉じ込めたのは、海を隔てたオラドン合衆国の王、ビースト。そのビーストの息子ベンは、ヴィランズたちの罪はその子どもたちにはなく、彼らは解放されるべきだと考えていた。生まれて初めて島を出ることになったマレフィセントの娘マルと、イヴィ、カルロス、ジェイの4人組だったが…。

ディズニー・チャンネル公式サイト(http://www.disney.co.jp/tv/dc.html

(c)Disney

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える