• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

東京スカイツリーがライトセーバーに!

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開前日となる12月17日に東京スカイツリーで公開前夜祭が行われ、スペシャルゲストにJAXA宇宙飛行士の野口聡一が登場した。

 『スター・ウォーズ』の大ファンだという野口は、『スター・ウォーズ』との出会いや魅力を語り、「『スター・ウォーズ』がきっかけで宇宙飛行士を目指した」と知られざる事実を明かした。 さらに、NASAと『スター・ウォーズ』のさまざまな関係についても語った。

 東京スカイツリーのライティングが迫る中、最新作で初めて登場するファースト・オーダーの兵士「ストームトルーパー」が2体、そしてすべてのシリーズに登場する「R2-D2」「C-3PO」が応援に駆け付け、野口は「うれしいですね!特にR2-D2はシリーズを担っているので、R2-D2最強伝説があります」と興奮気味。

 点灯のカウントダウンから「フォースと共にあらんことを!」の掛け声とともに東京スカイツリーが青と赤に点灯。同時に『スター・ウォーズ』のメインテーマが流れ、感動と驚きの声が上がった。ライティングを目の当たりにした野口は「感無量ですね。いろんな角度から見てほしいです!」と大絶賛した。

 東京スカイツリーでは地上450mの天望回廊全体を「スター・ウォーズ」の世界観で演出する「STAR WARS TOKYO SKYWALK at TOKYO SKY TREE(R)」を開催中。今回のライティングは光”と“闇”の戦いを演出しており、“光”の象徴である青と “闇”の象徴である赤の光が火花を散らしながら、縦横斜めとせめぎ合う様子を表現。さらに東京スカイツリー史上初となる青と赤の2色の光が縦に分割して回転し、新キャラクターであるカイロ・レンが持つ真っ赤な十字ライトセーバーが最後に浮かび上がる約2分30秒の演出となっている。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
12月18日(金)18時30分 全国一斉公開

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

東京スカイツリー『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念ライティング
開催期間:12月17日(木)~20日(日)

東京スカイツリーホームページ(http://www.tokyo-skytree.jp/

「STAR WARS TOKYO SKY WALK at TOKYO SKYTREE(R)」
(東京スカイツリーの天望回廊で開催中の映画最新作公開記念特別企画)
開催期間:2016年2月11日(木・祝)まで

(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.
(C)TOKYO-SKYTREE

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える